ショック!生理用ナプキンには恐ろしい害が隠されていた

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

月に一度やってくる生理。気分も沈みがちになったり、イライラしたり、生理痛や頭痛があったりと、何かとわずらわしいですよね。でも女性にとっては、いつか子どもを授かるために、とても大切なこと。

最近は、“肌にやさしい”タイプの生理用ナプキンもあり、生理時のじめじめした不快感はいくらか軽減されるようになりました。しかし、それでもかぶれてしまう方もいますよね。さらに、誰もが使っている市販の生理用ナプキンに、恐ろしい害が隠れていると指摘されているのです。

今回は、生理用ナプキンに隠された害と、その害から守る方法をご紹介します。

 

■紙ナプキンは“ケミカルナプキン”

ほとんどの女性が使っているのが、ドラッグストアなどで購入できる紙ナプキンですよね。

紙ナプキンは、トイレに流せないことからもわかるように、実際は紙でできているわけではありません。

使われている素材は、ポリエチレン、ポリエステル、ポリプロピレン、高分子吸収体、人工合成香料などのケミカル素材です。また、これらは主に石油からでできているもの。

このような素材でできているため、生理用ナプキンでかぶれてしまったり、不快感があるのは不思議ではありません。

さらに、紙ナプキンに使われるケミカル素材が、膣を経由して子宮に悪影響を与えるという説があるのです! とくに、子宮内膜症発症率との関係が指摘されています。

また、使われているケミカル素材により、焼却するときにダイオキシンが発生するともいわれています。体にも環境にも悪影響があるかもしれないのです。

これらの害についての十分な科学的実証データはありませんが、もしかしてその可能性があるのなら、紙ナプキンは避けたいですよね。

 

■ブーム到来! 布ナプキンのメリットとは

先に紹介した紙ナプキンの害の心配から、今ブームになりつつあるのが布ナプキンです。布ナプキンには、どんなメリットがあるのでしょうか。

(1)体にも環境にもやさしい

布ナプキンは、コットンでできたナプキン。紙ナプキンのように、有害なケミカル素材を使用していないため、先に紹介したように膣経由で子宮に害を与えたり、環境汚染の心配はありません。

(2)かぶれず快適

ふわふわのコットンでできているため、普通の下着と同じ肌触り。今まで生理用ナプキンでかぶれていた人も快適だと感じている人が多いです。

(3)かわいいデザインで気分が上がる

布ナプキンは、とってもかわいいデザインのものがたくさん売られています。下着のように選ぶ楽しみが増え、コレクションしたくなります。これで、憂鬱だった生理がちょっと楽しみに。

(4)経済的

洗って繰り返し使うので、紙ナプキンよりも経済的。家にある布で手作りすることも可能です。

(5)生理が軽くなる人も!?

これは科学的根拠は不明ですが、布ナプキンに変えてから生理の日数が減ったり、生理痛やPMS(月経前症候群)の症状が和らいだ人が多くいます。また、子宮環境がよくない証拠である黒っぽい経血だったのが、赤い経血に変わった人も。

(6)冷え性の改善にも

布で大切なところを覆うためか、冷え性の改善にも一役かうといわれています。市販の紙ナプキンの高分子吸水ポリマーは、あの『冷えピタ』とに使われる素材と同じもの。大切なところに『冷えピタ』をしていると思うと、心配になりますよね。

 

■布ナプキンの使い方

布ナプキンは、洗うのが面倒だと思う方が多いかと思いますが、慣れてしまうと簡単!

また、得られる効果からハマってしまう人がほとんどで、人気布ナプキンショップの『JEWLINGE(ジュランジェ)』の調査では、布ナプキンを使用した99%の人がリピートしています。

布ナプキンにはいくつかタイプがありますが、初めて使う方にオススメなのは一体型の布ナプキン。形状は紙ナプキンと同じで、テープで留めるかわりにスナップボタンがついています。

紙ナプキンと同様、布ナプキンも1日数回取り替えます。防臭ビニールや『ジップロック』などに入れて持ち帰って洗います。かわいい布ナプキン用ポーチやビニールも売られています。

初めて使う方は、漏れが心配ですよね。まずは外出しない日に試してみてください。布ナプキンの取り替え目安がわかります。

洗う際には、まずぬるま湯で予洗いします。そのあと、重曹か、重曹と炭酸塩の中間の物質であるセスキ炭酸ソーダ(アルカリウォッシュ)を溶かした水かぬるま湯に布ナプキンを浸して押し洗い。

2時間から1日程度つけ置きし、すすぎ洗いします。セスキ炭酸ソーダは安価に手に入り、経血もきれいに落ちるので安心です。

 

紙ナプキンは、取り替えが楽で身近なところですぐに買えるメリットもあります。

でも、紹介した害が心配な方、かぶれ、冷え、生理痛などで悩んでいる方、将来子どもを持つために体をよい状態にしたい方は、布ナプキンを試してみる価値大です!

布ナプキンは一部ドラッグストアやインターネットショップで購入できます。ぜひ、今ひそかにブームになっている布ナプキン、試してみてくださいね。

 

【生理豆知識】

※ これでもう薬に頼らなくてOK!生理痛を抑えられる食べ物

※ ほとんど知られていない生理痛を改善できる食べ物9つ

※ ナプキン選びで大違い!? 意外と知らない生理時の肌悩み実態

※ 生理前になったらまずやるべき「吹き出物」対策法

※ 新しい化粧品は「生理開始の直後」に試すのが最も効果的!?

 

【参考】

アンケートページ – 布ナプキン専門店 JEWLANGE 楽天店