お風呂で手軽にできる!全身美人になれちゃう方法5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あれこれコンプレックスがあっても、なかなか対策ができていない方、多いのではないでしょうか。

その原因には、「時間がない」「お金がない」「やる気がでない」などがあるかと思います。でも、「ついでにやれる」「費用はほとんどかからない」「簡単にやれる」となれば、きっと毎日続けられるでしょう。

今回は、『美レンジャー』の過去記事で紹介された、お風呂でできる“ながら美容”をまとめてご紹介します。ぜひ今晩からチャレンジしてみてくださいね。

 

■1:粗塩で毎日岩盤浴気分

過去記事「自宅で超簡単!岩盤浴のような“良い汗がかける”入浴法」で紹介されていたのが、粗塩ひとつかみを浴槽に入れて入浴するだけの美容法。

代謝を活発にし、毛穴の皮脂や汚れを出し、有害金属や食品添加物を排出する効果が期待できます。家に粗塩があれば、すぐにでも始められますよね。

一緒に「たった5分でOK!お風呂で美人になれる“ながら美容”3つ」を試してみると肌がよりキレイになれるのでオススメです。

 

■2:押すだけで“脚とお腹”がスッキリ!

「押すだけ簡単!お風呂でできるすっきりボディになる裏技」では、リンパを流して血行をよくするマッサージが紹介されているので要チェックです。

浴槽に浸かりながら簡単にできるので、時間がない方でもしっかりケアができますよ。

 

■3:浴槽で小顔ケア

浴槽で温まりながら行いたいのが小顔ケア。「少しの手間でできる!理想の“小顔”を手に入れるコツ5つ」で紹介されている、超簡単小顔エクササイズやかっさマッサージは、お風呂で血行が良くなっているときに行えば効果はアップします。

浴槽でスマートフォンを使うかわりに、小顔ケアをしてみませんか?

 

■4:洗面器を使ってネイルケア

「もろくなった爪を自宅で超簡単に復活させる意外なテク2つ」では、塩とレモンを使ってもろくなった爪をケアするテクをご紹介しました。

お風呂で、お湯をためた洗面器に塩またはレモン少々を入れて、爪を浸すだけ。ジェルネイルなどでもろくなった爪のケアが簡単にできます。

 

■5:お風呂でバストアップ

お風呂で血行が良くなった状態は、バストアップマッサージに最適。「胸が大きくならない原因は“バストの冷え”だと判明!」で紹介したバストマッサージを、お風呂で行ってみてください。

バストの大きい人が共通して行っているのはバストマッサージ、というデータもあります。毎日コツコツやってみてくださいね。

 

いかがでしたか? お風呂の時間を有効に使えば、時間がない人でもキレイになれること間違いなし! ご紹介した5つのケアを、日替わりで行えば全身美人が目指せます。まずは気になるものからトライしてみてくださいね。