見るだけでストレス解消!? すごいパワーのある花まとめ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは普段、日々の生活にお花を取り入れていらっしゃいますか?

お花が一輪あるだけで、部屋の雰囲気がぐっと明るくなるだけではなく、気持ちまでもが明るくなったりしますよね。近年、そんな花の持つ力で心を癒すフラワーセラピーが注目を集めています。

今回は、フラワーセラピーの効果と、今あなたのお部屋に飾るべきお花をご紹介します。

 

■フラワーセラピーって?

お花屋さんに立ち寄ったとき、その日の気分で選ぶお花が違ったりはしませんか? 実はこれ、深層心理から来ているものかもしれません。

色鮮やかな花の色は、私たちの感情に大きな影響を与えます。元気になったり、心が落ち着いたり……。また、花の持つ甘い香りは、脳に伝わり、記憶や感情に働きかけます。

なかでも“癒しのホルモン”と呼ばれる、ノンアドレナリン、セロトニン、ドーパミンの分泌により、気分を安定させ、ストレスを減少し、やる気を起こさせたりしてくれます。この花の持つ色と香りで心身ともに元気にしよう、というのがフラワーセラピーなのです。

では、具体的にどんな花を飾ればよいのでしょうか? 早速、花の持つパワーを見ていきましょう。

 

■悩みの解消にもってこいの花

(1)頑張りたいとき、背中を押して欲しいとき

赤い花が持つ“やる気を起こさせるパワー”を活用しましょう。バラ、椿、ポインセチア、ケイトウがおススメです。花瓶も赤やオレンジなどの“暖色系”で統一することで、元気やアイディアをもたらしてくれる効果があります。

(2)美に磨きをかけたいとき

優しく女性らしいイメージを持つピンクや、上品な紫の花がおススメです。気持ちだけでなく、実際にピンクには女性ホルモンを活性化させてくれる効果があります。バラ、カーネーション、トルコキキョウなどを飾りましょう。ドレッサー周りや寝室に飾ることで、より効果を感じられます。

(3)落ち込んでしまったとき

「なんとなく元気が出ない……」そんなときは、オレンジの花のパワーを取り入れましょう。オレンジには気持ちを明るく、楽しい気分にさせてくれる効果があります。サンタバーバラ、ひまわり、カリフォルニアポピーがおススメです。

(4)休息を取りたいとき

ストレスを緩和し、癒しの効果を与えてくれる緑のパワーを使いましょう。緑の花の代わりに、葉物を使います。ユーカリ、リキュウソウ、パイナップルリリーなどを飾りましょう。白いお花と一緒に飾ることで、気持ちに安らぎと明るさを与えてくれます。

 

いかがでしたか? お花を飾ると気持ちが明るくなるのには、理由があったのですね。お見舞いに行くときにお花を持って行くのにも頷ける気がします。

花の持つ“色”と“香り”を活用して、今の気分にピッタリなお花を選んでみてくださいね。

 

【ストレス対策】

※ 知らないと危険!ストレスを倍増させちゃうNG食べ方3つ

※ これでイライラを撃退!ストレスを軽減する食べ物10個

※ 読むだけでストレスが激減?読書の意外なメリット4つ

※ 知らないと危険!ストレスを倍増させちゃうNG習慣5つ

※ ストレスとサヨナラ!満員電車を快適に乗る4つの方法