メイクを長時間しっかりキープ!崩れない「一流テク」3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在アメリカでは授賞式シーズンの真っ最中! 先日はゴールデングローブ賞が行われ、2月24日には待ちに待ったアカデミー賞が開催されます。どのセレブが賞を受賞するのかも見物ですが、やはり女性としてはセレブ達のメイクやドレスにも注目しちゃいますよね。

そんな授賞式でのセレブ達のメイクは、何が一番ポイントがご存知ですか? リップカラー? ハイライト?

いえいえ、それらももちろん大事ですが、実は一番のポイントは何と言っても”崩れない”ことです。長時間かかるとはいえ、いざ壇上に上がったらパンダ目だったなんてことは、セレブ達にとっては許されないことですからね。

そこで今回は、セレブのメイクアップアーティストがしている“崩れない”メイクアップテクを、特にリップとアイメイクに重点をおいてご紹介します。新年会、パーティー、デートの予定に是非活用してみてください。

 

■1:崩れないリップの作り方

リップのポイントは古い角質が残っていると上手くカラーがのらないので、まず最初に保湿をして古い角質を取り除く事です。そしてルーセントパウダーでリップと唇の密着感を強化します。これはレッドリップがとってもお似合いの歌手テイラー・スウィフトもお気に入りのテクです。

(1)リップクリームをたっぷり塗って保湿をする

(2)リップペンシルで唇の形に沿ってアウトラインを引く

(3)さらにリップペンシルで唇全体を塗りつぶしていく

(4)リップカラーを唇に塗っていく(直塗りでもリップブラシでもOK)

(5)ルーセントパウダーを唇全体に薄くのせる

(6)さらにリップカラーを丁寧に薄く重ねる

 

■2:崩れないアイメイクの作り方

アイクリームシャドウ、アイシャドウはどちらか1つだけだと落ちてきてしまう事があるのですが、この2つを合わせると瞳との密着感が増し、綺麗なアイカラーが長時間続きます。

(1)アイクリームシャドウを目の際から塗り、アイホール全体にぼかしていく

(2)その上からアイシャドウを素早く均一にのせていく

 

■3:崩れないまつ毛の作り方

いつもしているまつ毛メイクの後に、ちょっとしたテクを加える事でメイク持ちが驚くほど変わります。さらなるポイントとしてマスカラもアイライナーも、ウォータープルーフタイプを使用しましょう。

(1)普段のようにビューラーをしてマスカラを塗る

(2)まつ毛コームのコーム部分にウォータープルーフタイプのアイライナーを塗り、まつ毛の根元から毛先までをとかす

(3)まつ毛が乾いたらビューラーを使って、まつ毛をしっかりと上げる

 

いかがでしたか? どんなにバッチリお化粧しても、肝心な時にメイクが崩れていたら意味がありませんよね。上記を参考に、夜まで長時間キレイなメイクを楽しんでみて下さい。

 

【メイクテク特集】

※ 今よりもっと「可愛い女」になれる!愛され顔メイクのコツ【前編】

※ 今よりもっと「可愛い女」になれる!愛され顔メイクのコツ【後編】

※ あらゆる男性にモテる!流行の「薄盛りメイク」成功テク

※ ほんのちょっとした手間でOK!超簡単「化粧直し」テク3つ

※ もはや時代遅れで超ダサイ!愚かなNGメイクの特徴3つ