傷付けるのでNG!薄毛の人に言っちゃいけないこと7つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

”男性は薄毛になるもの”という考えは、誰しも頭の片隅にあると思います。また、実際に薄毛の人を見て、影で心ない噂話をした事があるという人は、多いのではないでしょうか。

ですが、薄毛は男性だけの問題ではありません。「私は大丈夫」と思っているあなた! 日本では約600万人の女性が薄毛に悩んでいるという事実をご存知ですか? 10人に1人が悩んでいる”薄毛問題”は、近年若い女性にも急増しているので、決して他人ごとではないんです。

薄毛になってしまう原因は老化や遺伝以外にも、過度なダイエットや喫煙、睡眠不足、食生活の乱れがあげられます。このような不摂生をしていたら、頭皮の毛細血管が詰まって血行が悪くなり、健康な毛髪が育ちませんよね。「まだ若いから」「女性だから」なんて言っていられません。

今回は、薄毛ネタのコミックエッセイ『僕は髪の毛が少ない』の著者でもある漫画家の新井キヒロさんに「薄毛で悩んでいる最中の人に言っちゃいけないこと」を教えてもらいました。男性だけでなく、女性も悩んでいる”薄毛問題”。下記の7つの発言には、特に気を付けましょう。

 

■1:「ハゲだけは絶対に無理!」

「一切シャットアウト系はキツイです……。これは、例えまだハゲてなくても“いつかハゲたら終わりなんだ”って思ってしまいますしね」と新井さん。

薄毛に対する恐怖心をあおって、ストレスを与えるような言葉は絶対にNGです。

 

■2:「恋愛対象として考えられない!」

新井さんは「これもシャットアウト系なので傷付きますね。“ハゲじゃないほうがいいけど、ハゲでも素敵な人なら”とか、まぁ、多少人間を見てくれる可能性をにおわせてくれる方がいいです(笑)」と言います。

自信や可能性を奪うような言い方は慎みましょう。

 

■3:「髪ヤバくない?」

基本、薄毛で悩んでいる人はそれを隠しているもの。しかし、照明の真下にうっかり座っているときなどは絶対にバレてしまいます。そんな時に指摘されると、移動したくてもできず……。とにかく気まずい思いをしてしまうようです。

軽いつもりでも、わざわざ口にしないようにしましょう。

 

■4:「海水浴(プール)いかない?」

「薄毛の人にとって一番キツイ、髪が濡れる環境に誘われるのはちょっと……。本当は嬉しいんだけど、断らざるをえないですね」と新井さん。

ボリュームが気になる人は、濡れてペチャンコになった髪や、地肌が透けているところは見られたくないですよね。相手には申し訳ない気持ちでいっぱいだけど、泣く泣く誘いを断っているのだそうです。

 

■5:「なんでいつも帽子かぶってるの?」

「たまに、常に帽子やバンダナをかぶっている人っていません? これって大抵薄毛隠しなんです。自分もそうだったので、一番つっこまれたくない一言です」

屋内にいるときや暑いときに帽子をかぶっている人がいても、あえてつっこまないようにしましょう。

 

■6:「第一印象が大事だよね!」

「薄毛の人は、まず第一印象で勝負できません。特に恋愛は長期戦で臨む人がほとんど。時間をかけて自分の良さを分かってもらえるパターンが多いです」

こういう決めつけ系の言葉を聞くと、この人は表面しか見てくれないんだなーと思ってしまいます。

 

■7:「もっと明るくなろうよ!」

「励ましてもらえるのはとても嬉しいのですが、中途半端なニュアンスだとこっちも”あ……う、うん、ありがとう……”みたく反応に困ってしまいます」

茶化すなら茶化すでそれも構わないのですが、中途半端な皮肉っぽいのは考えてしまうのだそうです。

 

フォローするつもりで言ったことが、反対に相手を傷つけていた……とハッとした人はいませんか? 髪に関することだけでなく、容姿の悩みはとてもデリケートなもの。無駄にフォローしたりつっこんだりするのではなく、こういった時は黙っているのがいいのかもしれませんね。

 

【フレーズ特集】

100%嫌われる!風邪気味の人に言っちゃいけないNG発言8つ

※ 口にしちゃダメ!どんどんストレスがたまる「NG口癖」5つ

※ 「太った自慢」する人に言っちゃいけないNGフレーズ7つ

※ 要注意!貧乳女子に「言っちゃいけないこと」10パターン

※ たった一言でうまくいく!「女性が喜ぶフレーズ」トップ3

 

【取材協力】

新井キヒロ・・・コミックエッセイ作家・漫画家。21歳の頃、ミュージシャンを志して上京。その後都内で音楽活動を続けた後、2007年冬に漫画ブログ『ハゲにもマケズ』を始める。2008年にみこすり半劇場にて漫画家デビュー。現在は『コミックエッセイ劇場』にて連載中。2012年10月、20代から髪の毛が少なくなった“僕”のポジティブコミックエッセイ『僕は髪の毛が少ない』(メディアファクトリー)を上梓。

【参考】

新井キヒロ(2012)『僕は髪の毛が少ない』 メディアファクトリー