あなたは大丈夫?いつも同じ分け目だと汚髪になると判明

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘアスタイルは適度に変えるのに、分け目は決まっていつも同じ。大半の方がそうではないでしょうか。たかが分け目といえど、真ん中分けか横分けかで、印象までもがガラリと大きく変わりますよね。それゆえ、定位置の分け目に落ち着いている方が多いことと思います。

しかし、この分け目が危険を及ぼすことはご存知でしたか? 今回は、分け目がもたらす怖~い危険と、その予防法についてご紹介します。

 

■いつも同じ分け目はNG!

長い間同じ分け目でいると、髪がぺたんこに寝てしまい、ボリューム、コシのない髪になってしまったり、紫外線による地肌の日焼けで髪に負担がかかり、薄毛やフケの原因になることもあります。

髪のダメージを減らすために、定期的に分け目を変えることが大切なのです。

 

■分け目の変えかた

“分け目を変える”といっても、自分の中の定位置を変えるのは、ちょっぴり勇気がいりますよね。そこで、簡単、なおかつキレイに髪がまとまる“分け目のスタイリング法”をご紹介します。

(1)濡れた髪の場合はそのまま、乾いた髪の場合は、分け目の根元を水スプレー、または寝癖直しなどを使って濡らします。髪を濡らすことにより生えぐせが収まり、まとまりやすくなります。

(2)分け目の逆方向からドライヤーをあて、根元を立ち上げながら従来の分け目を消します。根元が完全に乾いたら、好きな部分に分け目をつけましょう。

(3)そのままにしてしまうと、長年のクセが染みついてしまっている“元の分け目”に戻ってしまう可能性が高いので、新しく取った分け目を固定しましょう。

新しく取った分け目の根元部分にハードスプレー、またはコームにハードスプレーを振りかけ、分け目部分をコーミングして固定します。

 

■ さらに!分け目アレンジ

真ん中分けに横分け。分け目というと、このどちらしかないと思っていませんか? 髪に動きやすさや軽やかさ、外国人のような無造作感が欲しいのなら、“ジグザグ分け”がおススメです。

やり方は簡単! コームを使って、分け目を5~10ミリ幅にジグザグとるだけです。ふんわりとしたボリュームが出るので、猫っ毛の方にはピッタリです。

 

いかがでしたか? 瞬時にイメージを大きく変えてしまうパーツだからこそ、定期的に分け目を変えて、美しい髪と共にイメージチェンジを楽しみましょうね。

 

【ヘアケアシリーズ】

※ 実は「加齢で抜け毛」は嘘!ブラシに毛が絡まる本当の原因

※ 表面だけキレイにしても美髪にはならないことが明らかに

※ え?現実「頭皮」!? ネーミングがスゴすぎるヘアケアたち

※ 豆乳が肌だけでなく髪の老化防止にも効果的な理由2つ

※ フケは乾燥が原因!? みんな勘違いしている髪にまつわる事実3つ