みんなに「小顔になったね」と言われちゃう最強ヘア10個

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“小顔”に憧れるけど、エステに行っている時間もお金もない! それなのに、最近疲れがたまって顔がむくんでしまい、さらにひと回り大きくなったような……。でも、やっぱり男性って“小顔”がいいですよね。久々に会った彼氏には、「なんか小顔になったね!」と言ってもらいたいもの。

『HOT PEPPER Beauty』の「小顔ヘア徹底公開」ページを見ると、小顔ヘアには長さによってそれぞれポイントがあるようです。今回は、長さ別に、“小顔ヘア”のポイントとおすすめスタイルを、いくつか抜粋してご紹介しましょう。

 

■ベリーショートヘア

髪の毛の長さが一番短い分、顔を隠すことが難しいベリーショート。でも、頭部全体が小さく見えるから、アレンジ次第で逆に小顔効果を出せるんです! たとえば、マッシュスタイルのように、頭にボリュームを出し、顔が小さく見えるようなスタイルを選びましょう。

(1)モテ可愛いマッシュショート

ストロークカットで毛量調整し、後ろをすっきりとさせたクラシカルなベリーショートスタイル。トップとサイドのボリュームを出して小顔に。

(2)キュートベリーショート

前髪をやや斜めにし、耳上からもみあげまで前下がりにつないでマッシュ風のショートに。とってもキュートで、パーマなしでも小顔効果大です。

 

■ショートヘア

寝癖もついちゃうし、意外とスタイリングが面倒な長さですが、一番小顔効果を出しやすいのも、このショートヘアの特徴です。髪の毛の動きをうまく利用することがポイント! カラーとスタイリング剤で、しっかり立体感を出すようにしましょう。

(3)クラシカルショートマッシュ

前髪厚めにして、柔らかいニュアンスパーマをかけ、毛先をランダムにして動きを出します。仕上げ方によってはAラインにもひし形シルエットにもでき、小顔効果を発揮。シンプルでラフだけど、上品で大人かわいいスタイルです。

(4)チェリーショートボブ

パーマで全体的にボリュームを出し、丸いフォルムでふんわりやわらかショートボブに。毛束感を出すようにスタイリングすることで、キュートさがアップし小顔効果も。カラーは暖かみのある色を選んで!

 

■ミディアムヘア

失敗すると、顔どころか頭全体が大きく見えてしまうのがこの長さなので要注意。伸ばしかけの場合も、小顔効果のあるヘアスタイルを選んでずっと楽しく伸ばしたいものですよね。パーマやカールでうまく工夫して自然なふわふわ感を出し、小顔効果をキープしましょう。

(5)スマッシュボブ

ゆるくパーマをかけたスマッシュボブは、簡単にスタイリングがしやすいので便利。表面のふんわり感が出しやすく、小顔効果も大。スタイリングが苦手な30代~50代の方にもオススメです。

(6)ゆるスウィートミディ

肩にぶつかってハネる癖を生かした“くびれ”のあるミディアムボブは、段が付いている部分をワンカール巻くだけで、朝のスタイリングも簡単。さらに小顔効果を出すために、マーブルカラーで少しボリューム感を出しましょう。

 

■セミロングヘア

膨張を抑えつつ、逆にうまくボリュームを利用したいのがセミロングです。部分的に髪の毛の長さが調整しやすいので、カットの仕方によって小顔効果を出すことが可能です。パーマやカールも利用して、いろんなスタイルを試してみるのも楽しいですよね。自分にあったスタイルが必ず見つかる長さです。

(7)センターパートのパーマスタイル

センターパートにしてベースはローレイヤーに。ランダムなゆるいパーマをかけ、カラーはアッシュ系の色を選んで。顔ぎわのワンカールをプラスすることで小顔に! 男女から愛される人気のスタイルだそうですよ。

(8)ゆるふわガーリーヘア

厚めの前髪で甘さを出して、自然と小顔に。毛先はカールでクラシカルにして、揺れ感を出しましょう。アレンジ次第で結婚式の二次会やパーティーにも行けちゃうほど華やかに。黒髪でも軽く見せることができます。

 

■ロングヘア

アレンジが難しい長さですが、顔周りのカットやウェーブの入れ方次第で小顔に見せることができます。ここは美容師さんの力を借りて、小顔に見せるスタイルにしてもらいましょう。また、ロングスタイルを最大限生かすポイントは、何といっても髪の毛の質です。毎日のケアもしっかり欠かさずに。

(9)ふんわりやわらかロング

しっかりと重めの前髪と、全体にかけたやわらかい大きめのウェーブで小顔に見えること間違いなしです。トリートメントをつけながら全体をねじりながら乾かし、ほぐして束感を散らせば、風になびくフワフワやわらかい動きを保つことができます。

(10)クラシカルロング

クラシカルな超ロングスタイルは、顔周りのカットでうまく小顔にすることができます。黒めのダークなカラーで、ツヤ感のある髪に。シャンプー後はしっかりトリートメントをなじませ、上から下へブラッシングしながらキューティクルを整え、美しい髪質をキープするようにしましょう。

 

小顔になるために、ダイエットをしなくても、エステに通わなくても、比較的すぐに効果を得ることができるのがヘアスタイルでの工夫です。ちょっとスタイルに手を加えるだけでも、びっくりするような違いを出すことができるので、いろいろ試してみるのも楽しいですよ。

時には美容師さんの力を借りて、自分にあった小顔スタイルを探してみてはいかがでしょうか。

 

【髪型シリーズ】

※ 実は「毎日同じ髪型」はNG?女性の髪に対する男性の本音9つ

※ 巻き髪はNG!? 実は男がドン引きしている女の髪型6つ

※ クレオパトラもポンパドール夫人も!歴史的美女は「髪型」命だった

※ 個性派はNG?男ウケNo.1の髪型はやっぱり「宮崎あおい」風

※ 自然が一番?男女ともに人気の「パーティヘア」が決定!

 

【参考】

HOT PEPPER Beauty – RECRUIT