「肌トラブル」の原因!実はちょっと危険な日常アイテム4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、「何だか肌の調子が良くないな」という人、いませんか?

湿度低下による乾燥や気温低下による血行不良は、肌の水分を奪い、皮脂の分泌機能も低下させてしまいます。また、刺激を受けやすく、とても敏感になり肌トラブルを招いてしまいます。これが引き金となり、ニキビができたり、シミが目立ちやすくなったり、シワ肌になってしまうのです。

「冬は、肌トラブルが出やすいの」と言う人は、ぜひ日常を見直してみてください。以下のアイテムをちょっと意識するだけで、冬の肌トラブルから免れることができるかもしれません。

 

■1:マスク

風邪やインフルエンザ対策、寒さ対策の一つとして愛用する人も多いですよね。しかし実は、マスクは冬の肌トラブルの原因にもなってしまうのです。マスクで肌がこすれ、角質を刺激し乾燥や赤ら顔を招いてしまいます。また、蒸れる事で皮脂分泌が盛んになり、細菌も増殖し、ニキビの原因にもなってしまいます。

適宜、マスクを外し通気性を良くしたり、不衛生ですので使いまわししないようにしてください。また、マスクをする時は、いつも以上に保湿を心掛けてくださいね。

 

■2:マフラー

冬の必須アイテム、マフラーも、冬の肌トラブルの原因になっているかもしれません。特に、顎や首にニキビができている人は、ぜひマフラーも見直してください。

フリースやアクリル素材などの化学繊維は刺激が強く、痒みや赤み、湿疹が出る人もいます。特に、肌が弱い人は、木綿やカシミアなど刺激が少なく、通気性の良いものを選んでください。

マフラーは冷たい風から肌を守り、保温・保温のためにとてもおススメですので、素材を吟味してくださいね。

 

■3:布団

美肌の源、睡眠。 特に冬は、布団にもぐりこんで寝る人も多いですよね。しかし、どんなに質の良い睡眠をとっても、寝具に問題があれば肌トラブルを招いてしまいます。

寝ている間は、平均で約200~500ccの汗をかきます。 布団には、汗やホコリ、ダニなど、目には見えない汚れがたくさん! これが肌に触れると、肌トラブルにもつながってしまう可能性があるのです。

適宜、天日干しをしたりカバーを洗ったり、思い切って布団の丸洗いクリーニングに出してみてはいかがでしょうか。

 

■4:電気カーペット・電気毛布

この時期は、電気カーペットや就寝時の電気毛布も必須ですよね。しかし、実はこれらも冬の肌トラブルを招いている可能性があります。それは、電気カーペットや電気毛布が、肌を刺激して水分をどんどん奪ってしまうからです。

なるべく温度を低めに設定し、タイマーをかけるなどして切り忘れのないよう注意してください。また、就寝前に十分な水を摂ったり、保湿クリームを多く塗るなどして、乾燥対策を心掛けてくださいね。

 

冬の肌トラブルは、日常のアイテムが原因で出ているかもしれません。肌トラブルが嫌で化粧品を変える前に、以上の4点を見直してみてはいかがでしょうか。ちょっとしたことで、辛いトラブルから解消されるかもしれませんよ。

 

【肌荒れ解消法】

※ スゴすぎて実は教えたくない「肌荒れを解消する方法」

※ 超簡単!梅雨の肌荒れ原因「汗腺」を鍛えて美肌になる方法3つ

※ その冷え・肌荒れ「骨」が原因かも?実は怖い骨盤の歪み

※ 要注意!実は肌荒れを加速させる「NG洗顔」7パターン

※ この食材があなたを救う!「肌荒れ解消」のレシピまとめ