必見!飲めば飲むほど腸美人になれる魔法の飲み物15個【後編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「最近、肌がくすんで顔色も悪い……」そんな疲れ顔のあなたは、腸が汚れているかもしれません。身体の外からいくら栄養を補給しても、まずは身体の内側のケアが必須! 

前編では、“身近にあるけど意外な腸美人ドリンク”をご紹介しましたが、今回は“知る人ぞ知る!腸美人ドリンク”を、野菜ソムリエのエンズルード・ミホコさんと管理栄養士の井出杏海さん伺いましたので、ご紹介します。

 

■9:たんぽぽコーヒー

「たんぽぽコーヒーは、たんぽぽの根を焙煎して作るノンカフェインコーヒー。中国では古くから漢方として使われ、腸内クリーニングや便秘に効果が期待できます。また母乳の質をよくしてくれるため、妊娠中や授乳中の方にもおすすめです」(エンズルードさん)

聞き慣れない飲み物ですが、母乳の質を上げてくれるなんてすごくないですか? ノンカフェインというのも、胃腸の弱い方や妊婦さんには嬉しいですね。

 

■10:グリーンスムージー

「セレブやモデルの間でも大人気の、生の野菜や果物を使ったグリーンスムージー。ビタミン、ミネラル、食物繊維やファイトケミカルが豊富で、デトックス効果大です」(エンズルードさん)

筆者も毎朝一杯のグリーンスムージーを続けています。そのためか、肌荒れで悩むことがほとんどなくなり爪も丈夫に。最近ではネイリストさんに、「食生活を変えました?」と聞かれるほどなんです。

 

■11:紅茶キノコ

「紅茶キノコは、シベリアで伝統的に飲まれる発酵飲料。

緑茶などに砂糖を加え、ゲル状のかたまりを発酵させる飲み物ですが、乳酸菌が豊富で免疫機能を高めてくれるため、腸内クリーニングにおすすめ。自宅で培養できるため自分で紅茶キノコを育ててみては」(エンズルードさん)

名前だけ聞くとなんだか不気味!? でも、紅茶キノコは昭和50年頃に日本で大きなブームになった、健康食品なんだそう。気になる方はキノコの株の入手方法を調べてみては?

 

■12:ハーブティー

「腸を綺麗にする効果があるのは、カモミール、タンポポ、ミント、レモングラス等。自分でオリジナルブレンドを作ると楽しく続けられます」(井出さん)

リラックス効果だけでなくデトックス効果で注目を集めているハーブティーは、仕事もプライベートも多忙な女性に人気ですよね。お気に入りのハーブティーを見つけて、心も身体もほっと一息させてみては?

 

■13:しょうが紅茶

「発酵されている紅茶にはポリフェノールが多く含まれ、免疫細胞の活性化に役立ちます。またしょうがを加えることで、さらに免疫力を高め腸内の細菌を退治したり、殺菌効果も期待できるため風邪予防にもおすすめです」(エンズルードさん)

しょうが紅茶は、一杯飲むだけで身体の中からぽっかぽかになりますよね。はちみつや黒砂糖を入れると飲みやすく、続けやすいのがポイントです。

 

■14:ルイボスティー

「抗酸化作用が強く、腸内にたまった毒素を排出して便秘や下痢を改善したり、体内の健康バランスを保つ効果があります」(井出さん)

ルイボスティーに活性酸素を除去する効果があるなんて驚きですね。肌だけではなく、髪質も良い方向に導いてくれるのだとか。ほんのり香ばしい香りが女性に人気です。

 

■15:ゴボウ茶

「中国では昔から薬草として使われ、利尿効果があることで知られています。

ゴボウ茶には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のどちらも含まれるため、便の排泄を促進し、乱れた腸内環境正常化に役立ってくれます。また、アスパラギン酸やカリウムも含むため、大腸がん予防やむくみ解消にも良いと言われています」(エンズルードさん)

ゴボウ茶を知らなくても、名前を聞くだけでなんだか、身体によさそうな気がしませんか? 「ダイエットにいい」として摂り入れている美容家も多いのだとか。毎日ゴボウを取り入れるのは大変ですが、ドリンクとしてなら続けられそうですね。

 

いかがでしたか? 腸内環境は、普段の食生活次第で大きく変わると言われています。つまり、腸は、体質も変えてしまうということ。お気に入りの“腸美人になれる飲み物”を見つけて、ぷるぷるでピンとハリのある美しい肌を目指しましょう。

 

【飲み物シリーズ】

※ 「寝付けない悩み」解消!コテンと眠れる飲み物ベスト3

※ 腸を美人にしてくれるヨーグルトの最強「飲み方」ベスト3

※ お店の美味しい生ビールのように缶ビールを飲むコツ4つ

※ 実はすごいドリンク「牛乳」の美人になれる飲み方7つ

 

【取材協力】

※ エンズルード ミホコ・・・米国発、野菜ソムリエ・美容料理家&美容ライター。自然治癒力を高める美容食などを日々研究。著書『鶴見式 酵素ダイエット レシピブック』(マイナビ)も好評発売中。

※ 井出杏海・・・管理栄養士・日本茶インストラクター・フードコーディネーター。

栄養士課程の大学を卒業後、大手飲料メーカーに就職。味作りを主とした商品開発では数々の商品を手がけ、栄養成分分析も行う。在職中に管理栄養士と日本茶インストラクターを取得。退職後はフリーランスへ転身し、レシピ提供、商品開発、レストラン監修、栄養価計算、記事執筆など、栄養・健康に関する分野で活動中。

「料理は食べて美味しく、見て美味しく、からだに美味しく!」を方針に掲げ、食全般のコーディネートを行っている。ブログは『管理栄養士IDEAの*健美なkitchen*』、Facebookページは『管理栄養士IDEAの健美なkitchen』