食べれば食べるほど免疫力アップ!実はスゴイ食べ物8つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現代病ともいえるアレルギー。近年では花粉症に悩まれている方が多いですよね。

毎年「どうやったら改善できるのか」と考えている方も多いのではないでしょうか? 症状や体質によっても違うので、一概にはいえませんが、「花粉症対策には免疫力を高めることが大事」といわれています。

では、免疫力をアップさせるにはどうしたらいいのでしょうか? 具体的な対策は、みなさん知っているようで、実は意外と知られていません。

そこで、免疫力のアップに欠かせない食べ物とそれらを使った簡単レシピを、家庭料理研究家・奥薗壽子さんの著書『奥薗流・腸美人レシピ』を参考にご紹介します!

 

■免疫力アップに“ネバネバ食品”がいい理由

ネバネバ食品を食べると、免疫力アップできます。それは、これらに含まれるムチンには胃腸の粘膜を保護し、消化を助け肝機能や腎機能を高める効果があるから。

またフコダインやペクチン、アルギン酸は食物繊維の一種とあって、腸内環境を改善する効果が期待できます。

このように、ネバネバ食品には体にとって重要な臓器を助ける作用が複数あります。それで免疫力を高めることができる、というわけです。

 

■免疫力アップにいい食べ物8つ

次に、“ネバネバ食品”の代表的な食べ物を8つ取り上げます。免疫力を上げたいときは、ぜひこれらを意識してみてください!

(1)オクラ

(2)長芋

(3)納豆

(4)なめこ

(5)もずく

(6)めかぶ

(7)モロヘイヤ

(8)わかめ

ちなみに、『美レンジャー』の過去記事「1パックで冬の動脈硬化を予防!納豆の意外すぎる健康効果」でもご紹介しましたが、1日1パックの納豆で、冬場に起こりやすい動脈硬化や心筋梗塞など多くの血栓性疾患の治療・予防が期待できます。

そのため、やはり納豆は健康・美容には欠かせない食材といえますね。続いて、ネバネバ食品を使った簡単レシピを以下からお伝えしていきます。

 

■ネバネバ食品を使った簡単レシピ2つ

(1)忙しい朝は簡単な“モロヘイヤチーズトースト”を!

[材料]

モロヘイヤ、オリーブオイル、マヨネーズ、しょうゆ、食パン、ピザ用チーズ

[作り方」

モロヘイヤをざく切りにし、オリーブオイルで炒めます。しんなりしてきたら、マヨネーズとしょうゆを混ぜ、食パンに広げピザ用チーズをのせて、焦げ目がつくまで焼いたらできあがり。

これなら忙しい朝でも簡単にネバネバ食品を美味しく摂ることができますよね。

(2)体を温めたいなら“ネバネバもずくで酸辣湯”を!

[材料]

もずく、昆布、干ししいたけ、豚肉、しょうゆ、長ネギ、ごま油orラー油

[作り方]

市販のもずくを使って簡単にできる酸辣湯(サンラータン)は、体を冷やしてはいけない女性にピッタリ! 鍋に昆布と干ししいたけを入れ、火にかけます。

沸騰したら豚肉を入れ、豚肉の色が変わってきたら豆腐をくずしながら入れ、もずくと付属のタレも一緒に入れます。味を見ながらしょうゆ、長ネギを入れ、ごま油やラー油をたらしたらでき上がり。

短時間でできる上に市販のもずくとタレを使うため、味付けもほぼそれでOKと簡単。また、汁の中で加熱することでフコダインが溶け出し、整腸作用がアップします。美味しくて健康にもいいなんて一石二鳥ですね。

 

ネバネバ食品が体にいい理由と超簡単にできるレシピをご紹介しましたが、いかがでしたか?

『奥薗流・腸美人レシピ』では、この他にも免疫力をアップさせるメニューがたくさんまとめられています。ぜひ一度チェックしてみてください!

 

【美容食シリーズ】

※ 実はスーパーフードな「菜の花」の手軽でおいしい食べ方

※ 美人の食べ物として有名な「梅干し」に隠された効果3つ

※ 驚くほど健康効果がある「納豆」の超おいしい食べ方9つ

※ 人気タレントが31kgも痩せた「スゴすぎる食べ物」とは?

 

【参考】

※ 奥薗壽子(2012年)『奥薗流・腸美人レシピ』(文化出版局)