おすすめ記事一覧

食べれば食べるほど腸が美人になる「魔法の食べ物」6つ

2013/02/05 18:00  by   | ボディ

最近では、健康に対する意識が高まり、ただダイエットをするのではなく、体の中からきれいになろうと努力している方が多いですよね。

『美レンジャー』の過去記事「若返りたい人は絶対に行くべき“塩麹”で有名な町3つ」でもご紹介したように腸をきれいにすることは、ダイエット効果や肌荒れの改善だけでなく、若さを保つ秘訣とも言えます。

腸にいいと言われる酒粕には、“レジスタントプロテイン”というたんぱく質が含まれ、腸内の脂質を吸着し便と一緒に排出する役割があります。

また、便秘改善を期待できる不溶性食物繊維も豊富です。一方、味噌や醤油などの米麹を使って作られる食べ物には、乳酸菌が多く含まれ、腸内の悪玉菌を減らし善玉菌を増やすため、こちらも便秘を改善に最適!

でも、「具体的にどうやって摂ったらいいか分からない」という方も多いですよね。

そこで腸にいい食べ物とそれを使った簡単に出来るレシピを、家庭料理研究家・奥薗壽子さんの著書『奥薗流・腸美人レシピ』を参考に、ご紹介します。

 

■腸にいい代表的な食べ物6つ

まず、腸にいい食べ物を確認しておきましょう。代表的なものは、以下の6つです。

(1)酢

(2)チーズ

(3)納豆

(4)キムチ

(5)酒粕や味噌・醤油など米麹の食べ物

(6)ヨーグルト

発酵食品のものはやっぱりいいので、少量でも毎日とるようにしてみてください。

 

■腸が美人になる簡単レシピ3つ

次に、簡単な食べ方をお伝えします。チーズ・納豆・キムチ・ヨーグルトは手軽に摂れるので、今回は酢と酒粕をピックアップしました。美容と健康のために、すぐにでも試してみてくださいね!

(1)たこのからし酢みそあえ

酢は、薄めて飲む他に、ゆでだこときゅうり・糸寒天・カットわかめに、甘酒ペーストとしょうゆ・酢・練りがらしを混ぜたドレッシングをかけるだけ。簡単だけど絶品です。

(2)酒粕チーズトース

マヨネーズを塗ったパンの上に酒粕とチーズをのせて焼くだけ。これは2品とも発酵食品とあって、抜群の組み合わせ! 朝食にも最適です。

(3)白菜とハムの酒粕ミルクスープ

これは、ざく切りにした白菜とハム・塩・昆布・酒粕・水を入れ、白菜が柔らかくなったら豆乳を加え再度、沸騰するまで煮ればOK。

腸をきれいにするだけでなく体も温まるので、今の時期にピッタリですね。

 

もっと詳しく知りたい方は、ぜひ『奥薗流・腸美人レシピ』をチェックしてみてください。気楽に繰り返し作れる“シンプルで簡単な料理”が集まっているので、忙しくて料理の時間が無い人におすすめですよ! 

 

【関連記事】

※ これで疲れにくい体に!腸を美人にするシンプル習慣3つ

※ 必見!飲めば飲むほど腸美人になれる魔法の飲み物15個

※ 腸を美人にしてくれるヨーグルトの最強「飲み方」ベスト3

※ 食べるだけで美腸になれる!超簡単な発酵食品レシピ5つ

 

【参考】

※ 奥薗壽子(2012)『奥薗流・腸美人レシピ』(文化出版)

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'美レンジャー編集部'の過去記事一覧