だから痩せない!ダイエットが成功しない「NG習慣」25個【前編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「今年こそは痩せよう」と元旦からダイエットに取り組んでいる方も多いかと思います。約3週間たった現在、その効果は現れていますか?

もし「ダイエットしているのに、全く痩せない!」と嘆いているなら、日々知らず知らずのうちの行為が、ダイエット効果を無意味にさせているのかもしれません。

そこで今回は米フィットネスサイト『fitsugar』から、ダイエット時にやってしまいがちなNG習慣を2回に分けてご紹介。

効果が出ないからとダイエットをやめる前に、まずはこんなことをしてはいないかチェックしてみて下さい。以前にダイエットを諦めてしまった方も必見ですよ!

 

■1:ヘルシーフードを食べ過ぎる

ナッツ類、アボカド、全粒粉パスタやダークチョコレートはヘルシーで知られていますが、だからといって好きなだけ食べていいとは限りません。ヘルシー料理を食べる際も量をきちんとカウントしましょう。

 

■2:朝食を食べな

朝食を食べないと一日のエネルギーが不足し、新陳代謝も滞ってしまいます。さらに、朝食を摂った人の方が痩せやすいという傾向もあるので、朝はきちんと食べるようにしましょう。

 

■3:食事制限がきちんと出来ていない

ダイエットの大きな鍵といえば食事制限。しかし適正な1人前がどのくらいなのか、1カップがどのくらいなのか、ときちんとした食事量が分かっていなければ、きちんとした食事制限にもつながりません。

 

■4:立ち食いをする

何も考えずに食べてしまいがちな立ち食いは、食べ過ぎにつながります。食事はきちんと座っていただきましょう。

 

■5:十分な睡眠をとらない

一日のエネルギーを蓄えるためにも、食欲をコントロールさせるためにも7~8時間は寝るようにしましょう。

 

■6:低脂肪の食品に頼りすぎる

低脂肪だからといって安心して結局食べ過ぎてしまっては元も子もありません。また、低脂肪食品に多い軽い味付けは、食欲を増進させてしまうので注意が必要です。

 

■7:十分な野菜を摂っていない

野菜と果物は、満腹感を促す食物繊維などの栄養素を多く含むうえに低カロリー。これらをたくさん摂る人ほど痩せるといった研究結果があるので、野菜や果物はジャンジャン摂りましょう。

 

■8:犬の散歩だけで満足している

毎日15分間犬と歩いているだけでは劇的な変化は訪れません。減量を望むなら最低30分は有酸素運動を行いましょう。

 

■9:食べ物を小さく切らない

人は大きい食べ物よりも小さい物に満足する傾向にあります。食べる時はできるだけ食べ物を小さくカットしてから口に入れましょう。

 

■10:炭酸系のドリンクを飲んでいる

栄養効果がない炭酸系ドリンク。「せっかくのダイエットが無駄になる危険な飲み物2つ」でも紹介した通り、ノンカロリーであっても太ってしまう危険性があるので注意を。

 

■11:夫や恋人が協力しない

パートナーが外食やテイクアウトを常にとったり、デザートを食べに行こうと誘ってきたら……なかなか断れず、ついダイエットを諦めてしまいがちに。

そうならないためにも、きちんとコミュニケーションを取って「ダイエット中」だと伝えましょう。また、一緒にダイエットを行うなんて事もアリです!

 

いかがでしたか? 痩せない秘密はまだまだ【後編】へと続きます!

 

【ダイエット情報】

超簡単!1週間で4.5キロ痩せられる「8時間ダイエット」

※ ズボラな人でも「たった8分で痩せられる」お手軽ダイエット

※ ブス腸に喝を入れて「正月太りした体を元に戻す」方法2つ

※ たった1週間でお金をかけずに2kg痩せるテクニック8つ

 

【参考】

25 Things That Are Keeping You Overweight – fitsugar