体を動かすのが楽しくなる!ユニークな「ご当地体操」3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は、熊本県の『くまモン』、山口県の『ちょるる』など、日本各地で、“ゆるキャラ”と呼ばれるキャラクターが人気ですよね。では、日本全国の自治体が推奨するご当地の“体操”はご存知でしょうか?

「これって、高齢者の方のための体操でしょ」と侮るなかれ! ご当地体操には、メリハリのある美しいボディを作るためのエッセンスがたくさん詰まっているのです。

高齢者の介護予防から子どもの体力増進、そして美容にも効果的な、子どもから大人まで楽しめるたくさんのオリジナル体操は、その名称も、地方色あふれるユニークなものばかり。

今回は、東京都のご当地体操をチェックしていきましょう。

 

■1:板橋区発! 『元気 おとせん体操』

板橋区のホームページによると、この体操は「いつまでも自分らしくイキイキと暮らすために、からだとこころの元気を落とさない」ことを目的に作成した介護予防体操。

約2分間の体操を私も試してみたのですが、胸を開く体操や、足首のストレッチなど、バストアップや足首の引き締めに効果的な体操ぞろい! 前半に体をほぐすストレッチ、後半に筋力づくりができるような構成になっているのも、効果が見込めますね。

この体操は、ビデオテープが販売されているほか、『YouTube』でも見ることができますよ。

 

■2:練馬区発! 『練馬区健康いきいき体操』

歌や音楽に合わせてテンポよく体操をしたいなら、練馬区の『練馬区健康いきいき体操』がオススメ。

こちらも全身を使いますし、座ったままでできる体操でもヨガの動きなども取り入れているので、しなやかボディを作るのにもってこい。DVDやCD、ビデオテープの貸し出しも行っています。

板橋区・練馬区のどちらも、立っていても座っていても体操が楽しめるようになっているのが良いですね。

 

■3:国立市発! 『くにたちオリジナル体操』

国立市の体操は、4つのラインナップがあって、体力や気分によって選べるのが特徴です。

明るいアップテンポの音楽にのってダンスを踊るような『くにたちウキウキ体操』をはじめとして、短時間でできるストレッチ体操や、横になっておこなう動きを中心にしたストレッチ体操、そして足腰の筋力アップを目的にした体操……と、体調や目的に合わせて無理なく行うことができます。

 

いかがでしたか? ご当地体操は特別な道具も使いませんし、運動不足な方でも気軽にトライできるのが魅力。これなら、体を動かすのが楽しくなりますよ。

ちなみに、「私の住む地域にも、面白い体操がある!」という方は、是非『美レンジャー』のFacebookやTwitterアカウントから教えてくださいね。

今年はご当地体操で、健康的に美しくなってしまいましょう!

 

【都道府県シリーズ】

※ ういろうは1位じゃない!名古屋の「人気お土産」トップ5

※ 「秋田に美人が多い理由」睡眠時間も関係していると判明

※ 知らない人には斬新すぎる…日本全国の奇妙な味噌汁5つ

※ なんと日本三大「腸内美人」県が青森・栃木・大分に決定!

※ 昨日までの自分よりキレイになれる岐阜県の楽しみ方4つ

 

【参考】

チャンネルいたばし・おとしより保健福祉センターチャンネル – 板橋区

「練馬区健康いきいき体操」(動画配信版) – 練馬区 

くにたちオリジナル体操 – 国立市