広がった骨盤を「無料で元に戻してくれる」施設がある!?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、女優の小雪さんの第2子誕生という、うれしいニュースが流れましたよね。小雪さんは、第2子を韓国で出産されました。

なぜ、韓国出産なのでしょうか。今回はその驚きの事実に迫ります。これから出産する方、将来お子さんを考えている方、美しいママでありたい方、必見です。

 

■産後も安心! 産後調理院とは

小雪さんが、韓国での出産を決めたのは、以前TV番組で韓国の“産後調理院”をリポートした際に、感銘を受けたからだそうです。産後調理院とは、一体どんな施設なのでしょうか。

産後調理院とは、産後の体の回復をサポートする施設。

出産後すぐに自宅に戻り、体が回復する前に赤ちゃんのお世話に追われてしまうと、心身ともに疲れて体調を壊し、入院する方もいるそうです。そのような事態を防ぐために登場したのが、産後調理院なのです。

産後調理院には、2週間~1ヶ月間入るのが一般的。育児の仕方、授乳の仕方などのレクチャーがあったり、産後の回復を早くするために、栄養満点の食事が出されます。韓国で産後によいとされているワカメスープは毎食出るのだそうです。

また、うれしいのが産後の体型を整えるサポートもしてくれること。

出産で広がった骨盤を元に戻す施術を受けられたり、美容カプセルや下半身をあたためるヨモギ蒸し、骨盤矯正椅子などが自由に使えるのです。小雪さんが韓国での出産を選んだ理由がわかります。

産後の美容面ももちろん大切ですが、なにより、産後の不安な時期、同期ママとスタッフと一緒に過ごせることで、育児への心配がなくなり、同期ママと交流を深めることができるのがよいですよね。

また、ママだけでなく、その家族も宿泊できるので、旦那さんや家族とも一緒に過ごすことができます。ちなみに産後調理院にかかる費用は、2週間で約10万円。気軽には行けなさそうです。

 

■日本にもある産後調理院

「産後調理院、興味はあるけど外国に行くのはちょっと……」という方も多いですよね。言葉もなかなか通じませんし、やはり慣れない環境で人生の一大イベントを行うのは勇気がいります。でも、実は日本にも産後調理院と同様の、産後ケアセンターはあるのです。

しかし残念ながら、その数は少なく、費用もかかります。日本では1週間約22万円。やはり韓国よりも高いのです。今後、日本でも、気軽に入れる産後ケアセンターが増えるのを期待したいですね。

 

■高い費用を払わなくても気軽に産後ケアを受けられる

韓国の産後調理院や、日本の産後ケアセンターは、とても費用が高くて利用できないという方に朗報です。

もっと気軽に産後のケアができる方法があるのです。それは、産婦人科が行っている産後ケアサポート。どこの産婦人科でも行っているわけではないのですが、探してみると、その数は少なくありません。

産婦人科が行っている産後ケアサポートの多くが無料。

産後調理院のように宿泊はできないものの、骨盤を戻すための産後ヨガ、育児教室、授乳教室、パパとママになるための気持ちを整えていくパパママ教室など、無料とは思えないうれしいサポートがいっぱいあるのです。

これから出産を控えている方、これからお子さんを考えている方、相談しやすく確かな腕の産婦人科医を選ぶだけでなく、産後のサポートの充実度も、ぜひ産婦人科の選択基準に加えてみてくださいね。

 

いかがでしたか? 小雪さんのように産後も美しくあるためには、やはり策が必要です。がんばって産後治療院の資金をためるのもよし、無料サポートを活かすのもよし。いずれにせよ、産後もキレイでいられるようにしたいですね。

 

【妊娠シリーズ】

※ 驚きの研究結果…高齢出産の子供は「言語が発達しやすい」

※ ユッキーナばりに「産後の体型を戻す」黄金テクニック7つ

※ 驚愕の事実が判明…高齢出産の方が「子宮がんリスク」低かった

※ 「もしかして…!?」今知っておきたい妊娠の兆候トップ10【前編】

※ 「もしかして…!?」今知っておきたい妊娠の兆候トップ10【後編】