みんな大好き「プリン」のキレイになれちゃう食べ方3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カスタードとカラメルソースの組み合わせがピッタリなスイーツ、プリン。コンビニに行くと、食後のデザートにとつい手が伸びてしまいますよね。

そんなプリン好きの皆さん、グリコ乳業が販売している『プッチンプリン』が、1972年7月から2012年3月までの間に累計販売51億個を達成し、”世界で一番売れているプリン”としてギネス世界記録に認定されましたよ!

『プッチンプリン』といえば、容器の底にある突起を折ると、内部に空気が入り、お皿の上にキレイに乗せることができるので有名。美味しいだけでなく、プッチンというあの爽快感がたまりませんよね。

ですが、美味しい反面「プリンはカロリーが気になる……」というのも事実。食べるだけで、美容に嬉しい効果が得られるプリンはないかとお探しの人に、簡単美容プリンの作り方をご紹介していきます。

 

■1:豆乳プリン

豆乳には、美容ビタミンといわれるビタミンB1やB2、B6、Eが含まれています。

その他にも、女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンや、身体の酸化を予防しアンチエイジング効果が得られるサポニンなど、女性に嬉しい成分がたくさん。そんな豆乳を使ったプリンの作り方は、下記のとおりです。

【材料(4カップ分)】

・豆乳・・・200cc

・牛乳・・・100cc

・ゼラチン・・・5g

・水・・・50cc

・バニラオイル・・・少々

【作り方】

(1)ゼラチンを水に入れてふやかし、牛乳と一緒に鍋に入れて弱火で溶かしていく。

(2)沸騰する前に火を止め、豆乳とバニラオイルを加えて泡立たないようにそっと混ぜる。

(3)カップに注いだら、冷蔵庫に入れて冷やす。

 

■2:かぼちゃプリン

甘くてホクホクで美味しいかぼちゃには、皮膚の新陳代謝を促すビタミンB1やB2、腸内環境を整えて肌荒れを予防する食物繊維、皮膚細胞のサビつきの原因となる活性酸素を除去する、抗酸化力が補えるβカロチンが含まれています。

かぼちゃの甘みが活きた、美味しいプリンの作り方はとっても簡単です。

【材料(4カップ分)】

・かぼちゃ・・・250g

・卵・・・1個

・牛乳・・・150cc

・砂糖・・・25g

・練乳・・・大さじ1

・バニラオイル・・・少々

【作り方】

(1)かぼちゃを一口大に切り、サランラップをかけてレンジで5分加熱し、その後皮をむく。

(2)かぼちゃをすり潰し、卵、牛乳、砂糖、練乳と一緒にハンドミキサーでよく混ぜて、容器に移してサランラップをかける。

(3)鍋にお湯を注ぎ、沸騰したらかぼちゃが入った容器を並べて弱火で30分蒸す。

(4)冷めたら完成。

 

■3:黒ゴマプリン

黒ゴマに含まれるゴマリグナンには、老化の原因となる活性酸素を抑制する働きがあり、若々しさをサポートしてくれます。

また、肝臓の働きを強化して解毒作用を促し、血液中に毒素が送られるのを防ぐことで、大人ニキビの予防もにもなります。

さらに、大豆イソフラボンと同様、女性ホルモンに似た働きも! 下記の作り方を参考に、試してみては?

【材料(4カップ分)】

・練りごま・・・大さじ1.5

・牛乳・・・200cc

・水・・・大さじ3

・グラニュー糖・・・大さじ2

・ゼラチン・・・5g

【作り方】

(1)ゼラチンと水を混ぜる。

(2)練りごまと牛乳、グラニュー糖を鍋に入れ、中火でグラニュー糖を溶かす。

(3)そこにゼラチンを入れ、1~2分火にかける。

(4)熱が冷めるまで待ち、氷と水が入ったボウルに鍋底をつけ、とろみが出るまで混ぜる。

(5)容器に入れて、冷蔵庫で冷やせば完成。

 

お好みでカラメルソースをかけたり、ゴマをのせればさらに美味しさはアップ! お家で簡単に作れて、キレイになれちゃうプリン。是非、試してみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】

※ これはお見事!スナック菓子でできる「アイデア料理」8つ

※ 無理せずダイエット!「おやつを見直して痩せる」方法5つ

※ 全国No.1おやつに高知県のとろける「あのお菓子」が選ばれる

※ おやつに最適!食べると「美人になれるチーズ」トップ3

※ ヘルシーなのに満腹感をキープできる「おやつ」トップ4