どうしてもダイエットに失敗してしまう人の12の特徴

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「新年くらい、いいよね……」とおうちでのんびり。ダラダラと食べてしまったり、年末の忘年会や新年会が続いたりで「お正月太りしちゃった!」という人も多いハズ。

でも、やせたくてこれまでいろんなダイエット法を試しても、ことごとく失敗してしまったという人もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、今度こそ「やせてみせる!」と決心した人は、始める前にまず以下をチェックしてみて!

 

■ダイエットに失敗してしまう人の特徴

(1)行動するより考えたり悩んだりしている時間が長い

(2)言い訳をいつも用意している

(3)「いつかやせるだろう」と思っている

(4)受け身でいる

(5)いつも「ダイエットをしたい」と言っている

(6)スタイルがいい人を見ると「つくりが違うから」と思っている

(7)期限ギリギリまで行動しない

(8)自分への評価が甘い

(9)激しい運動をして飽きる

(10)流行りものに飛びつき、飽きる

(11)極端なダイエットをする

(12)具体的な目標がない

いかがでしたか? 1つでも当てはまったらダイエットコーチのEICOさんに喝を入れられます。「EICOさんって怖いの?」と思った人も大丈夫。我慢しない、食べてもOK、心が折れない、正しいダイエットメゾットを教えてくれる方なんです。

 

■1年間で20kgも減量し、準ミス日本に選ばれたスゴイ人

EICOさんは、21歳のときに1年間で20kgもの減量に成功し、準ミス日本に選ばれた“ダイエットの実力派”。

これまでにも、『リバウンド率ゼロ! EICO式下半身やせメソッド』 『食べてもヤセる! EICO式ヤセ食べメソッド』(ともに主婦の友社)を上梓。主宰するダイエットサロンでのパーソナルトレーニングは、1年以上の予約待ちという人気ぶりだとか。

そんなEICOさんの最新本、『ダイエットで悩んだって、1kgも減りません』(主婦の友社)が2012年12月に出版され話題になっているんです! 中身は以下のような内容になっています。

(目次)

Part1 ダイエットを始めるあなたへ

Part2 何を食べたらやせるの?

Part3 食べ過ぎを防ぐために

Part4 面倒くさがりでもできる運動

Part5 寝てやせる

Part6 見落としがちなやせ習慣

Part7 ファッションを味方に

Part8 キレイになるダイエット

Part9 タイプ別ダイエット

Part10 最後のダイエットにするために

運動嫌いで、自己流ダイエットを繰り返してきたというEICOさんは、栄養士と健康運動指導士の先生たちから教えを受けながら、ダイエットに成功。そのプロのノウハウを、EICOさん流にまとめた集大成がこの本なんです。

Part1では、「やせられない言い訳をしない」「我慢をするのではなく、健康な身体をつくる選択をする」といった意識について説き、Part2からは具体的なダイエット法や痩せるための生活習慣が書かれています。

 

■ダイエットの秘訣は、生活習慣のなかでやせる選択をしていくこと

色々なダイエット方法があってどれを実施したらよいかわからなくなってしまいますが、成功の秘訣は、日々の生活習慣の中でやせるための選択を重ねていくこと。

例えば、飲み会も「断るのではなく、すすんで幹事に立候補して、野菜や魚メインの店をチョイス」したり、スイーツも「手近なコンビニやスーパーのお菓子をなんとなく選ぶのでなく、本当に美味しいものだけをお店で食べて満足感を得ることでストレスを溜めない」ようにしたり、食べ物や生活スタイルを我慢するのでなく、選び方を変えるだけで、自然とダイエットにつながっていきます。

冬は基礎代謝量があがり夏よりも痩せやすいと言われています。それを味方に、今すぐダイエット始めてみませんか。

 

【参考】

EICO(2012)『ダイエットで悩んだって、1kgも減りません』(主婦の友社)