衝撃!ジェルネイルは手を恐ろしく老けさせることが判明

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オシャレにかかせないネイル。皆さんは何ネイル派ですか? 特に、自分でマニキュアを塗るより長持ちする上、オシャレなデザインを手軽に楽しめるジェルネイルが人気ですが、意外なところに落とし穴が!

ジェルネイルを硬化させる際に使うUVランプを当てることで、実はどんどん手を老けさせてしまっていたのです。よく「年齢は手の甲や首筋に出る」と言われますが、顔はどんなに美肌を保っていても、ジェルネイルを毎月続けていることで実年齢より老けてみられてしまうかもしれません。

そこで今回は、著書『なまけ美容』が好評発売中のコスメコンシェルジュ、小西さやかさんに手が老けるのを防ぐための方法を教えて頂きました。

 

■UVランプの正体はUV‐A波

紫外線にはUV‐AとUV‐Bがあるのはご存知でしょうか? 肌が赤くなる日焼けの原因がUV‐B、肌が黒くなる日焼けを起こすのがUV‐Aです。UV‐A波は肌の奥深くにダメージを与えるため、ランプを当てることで手がシワシワのなってしまう可能性があります。

 

■手を老けさせないための対策

UVランプが危険なのはわかっても、こんなに便利なジェルネイルをやめられない……という方は、次のような対策をとってみましょう。

(1)ジェルネイル前にPA値の高い日焼け止めを塗る

日焼け止めに記載されているPAとは、UV‐A波をカットするチカラを示しています。一般的に、+、++、+++の3段階(1月より++++も登場)に定められているので、なるべくPA値の高い日焼け止めを選びましょう。

(2)LEDランプ使用のお店を選ぶ

ネイルサロンによりますが、UVランプではなくLEDランプが使用されているサロンを選べば問題なし。また、最近開発されたディアジェルというトップジェルを使用しているサロンは、ほとんどLEDライトを使用しているため、選ぶ際の基準になります。

 

しかし一番良いのは、ジェルネイルをお休みして爪や手をケアしてあげることなのだそう。

ライトだけでなく、ジェルネイルは性質上リムーバーがほとんど浸透せず、毎回削ってオフしなければならないので、爪にかかる負担も相当なものです。手も爪も傷んでボロボロ……にならないためにも、早めの対策が肝心!

永遠にジェルネイルをしてはいけないというわけではないので、比較的イベントが少ない時期などには、自宅で施すセルフネイルに切り替えてみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】

※ 今すぐやめるべき「老化を早めてしまう」10の悪習慣【前編】

※ 今すぐやめるべき「老化を早めてしまう」10の悪習慣【後編】

※ デート時は要注意!老け顔に見せてしまう最悪な条件4つ

※ 実は化粧品をすぐ変えると危険?早く老ける人の特徴7つ【前編】

※ 実は化粧品をすぐ変えると危険?早く老ける人の特徴7つ【後編】

 

【参考】

小西さやか(2012) 『なまけ美容入門』 (主婦の友社)