100倍おいしくなる!カレーの最高「ちょい足し」3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんはカレー、好きですか? DIMSDRIVEがカレーについて調査したところ、なんと91.9%が「好き」と回答していることがわかっています。

カレーは美味しいだけではなく、作りやすく日持ちもする人気の家庭料理。

以前、「意外と知らない“夏にカレーが食べたくなる”本当の理由」でもご紹介しましたが、カレーはたくさんのスパイスが含まれているため、発汗作用があり、ヘルシーな料理なのも魅力のひとつ。

最近はたくさんのメーカーから美味しいレトルトのカレーも発売され、各地方の伝統的な食べ方をするご当地カレーなんかも人気。そこでカレーが大好きなみなさんに必見の情報が!

なんと、いつものカレーに”あるもの”をプラスするだけで、更に美味しさと美容効果がアップする食べ方をご紹介します。

この技は、いつもあなたが使っているルーやレトルトカレーでOK。食べ過ぎてしまうので注意が必要なくらい、ご飯が止まらなくなる超病みつきカレーの作り方を、さっそくご説明していきますね。

 

■1:濃縮野菜を追加

野菜の栄養をたくさん摂りたくても、ゴロゴロ大きな野菜を追加して食べるのも手間がかかって大変。野菜ジュースを加えても、ルーがシャバシャバになってしまいます。

そんな時におすすめなのが、濃縮野菜のペースト。大量の人参、セロリ、タマネギをじっくり炒め、野菜の量も甘みもギュッと濃縮したものです。

実はこれ、どんなお料理にも味に深みの出るため、洋食レストランでは当たり前のように使われている調味料。一度にたくさん作っておき製氷皿で冷凍すれば、どんなお料理にも1 キューブ加えるだけでグッと深みが増しますよ。

シェフ直伝!入れるだけでプロの味に変身する調味料」で作り方をチェックしてみてくださいね。

 

■2:市販のお菓子をプラスする

お菓子を選ぶときも、ヘルシーで美容効果の高い物をチョイスすることが大切。カレーに合うコンビニお菓子は、以下の3つ。

(1)マカダミアやアーモンド等のナッツを加えて、カリッとビタミン補給

(2)レーズン等のドライフルーツをご飯に混ぜて、甘みと美肌効果をUP

(3)ごぼうやれんこん、かぼちゃ等の根菜野菜チップスをのせて、食感と食物繊維をプラス

詳しい活用方法は「日々のカレーにマカダミアナッツを入れて美肌効果UP! 余ったカレーの大活用術も伝授しちゃいます!!」をご覧ください。

 

■3:ニンニクを加える

ニンニクには殺菌力のあるアリシン、そして強壮強精力があるスコルジニンが含まれており、身体に素晴らしい働きをしてくれます。疲労回復、食欲増進、風邪予防、冷え性、不眠症、血行改善、むくみ除去、デトックス ダイエットにも効果的。

カレーとサックサクのガーリッククリスプの相性はもう抜群! 作り方は、「”第二の食べるラー油”と言われるサックサクの“クリスピーガーリック”の作り方を伝授します」をご覧ください。

 

いかがでしたか? いつものカレーにプラスするだけで、手間をかけずにお店の味になりますし、美容効果もアップするなんて嬉しい限りでしょう。食欲がない時にもピッタリなので、ぜひお試しくださいね。

 

【参考】

『カレーライス』に関するアンケート – DIMSDRIVE