安くて超おいしい!酒屋が選ぶ「ご当地ワイン」ベスト10

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美容やダイエットに良いとされるワイン。これまでは海外産がメインでしたが、最近は日本各地で生産されるワインも美味しいと人気があります。

でもワインは種類がたくさんあって、「いまいちどれを選んでいいかわからない!」という人が多いと思います。

そこで今回は美味しいお酒に詳しい、酒屋『酒の勝鬨』の堀口潤一さんに“ご当地ワイン”ベスト10を教えてもらいました。

日本各地のワイン、ぜひ飲み比べてみてくださいね。

 

■1:北海道ワイン おたる北海道ミュラートゥルガウ(北海道)

「フルーティーな飲みやすい甘口です。北海道のミュラー・トゥルガウで醸造した、毎日の食卓で楽しめる本格的な味わいの北海道産ワインです。」(堀口さん)

 野菜料理など、自然な甘さのお料理との相性抜群です。

 

■2:エーデルワイン かぐみ 白(岩手県)

「すっきりしたやや甘口の白ワインです。岩手産のリースリング・リオンと紅伊豆というちょっとめずらしい葡萄のワインです。」(堀口さん)

 

■3:タケダワイナリー サンスフル シードル(山形県)

「果実味にあふれたやや辛口のシードル。山形県のりんごで造った酸化防止剤無添加の自然派シードルです。」(堀口さん)

りんごの品種は山形県産ふじ70%、王林30%でフルーティな仕上がり。

 

■4:高畠ワイナリー スパークリング・シャルドネ・ 嘉(ヨシ)(山形県)

「バランスの良い辛口の発泡酒です。和洋中問わず、さまざまなお食事と合わせていただけるスパークリングワインです。」(堀口さん)

柑橘系の甘い香りが漂います。

 

■5:フェルミエ カベルネ・ソーヴィニヨン(新潟県)

「しっかりした濃い目の赤ワイン。フレンチオーク樽での熟成により、深みのある味わいに仕上がっています。」(堀口さん)

肉料理とも好相性です。

 

■6:ヴィラデストワイナリー ヴィニュロンズリザーブ メルロー(長野県)

「重厚ですが口当たりは滑らかな赤ワイン。フレンチオーク樽でかもし発酵後、小樽で12ヶ月間熟成させた贅沢なワインです。」(堀口さん)

長野産のメルローを使っています。

 

■7:丸藤葡萄酒工業 ルバイヤート甲州シュールリー(山梨県)

「食事に合わせやすい辛口の白。2012年度国産ワインコンクールで金賞を受賞した、老舗の逸品です。」(堀口さん)

勝沼産の甲州を使用したバランスのよい風味が特徴。

 

■8:ルミエール ガブ マスカットベリーA(山梨県)

「甘くて軽い赤ワインです。ベリーAをガブガブ飲んでもらいたいので、このネーミングになっています。」(堀口さん)

冷やしても美味しくいただけます。

 

■9:熊本ワイン マスカットベリーA 樽熟成(熊本県)

「良質なマスカットベリーAで軽やかで透明感のある赤ワインを約1年間フレンチオークで熟成させました。」(堀口さん)

香ばしい樽の香りの中口の赤ワインです。

 

■10:安心院葡萄酒工房 シャルドネ イモリ谷(大分県)

「華やかな香りの白ワインです。大分県安心院町のイモリ谷と呼ばれる区画のシャルドネを100%使用。輪郭がしっかりとし奥深い味わいを感じさせます。」

爽やかなロゼのスパークリングワイン。

 

気になるワインはありましたか?

日本各地の新鮮な果実のフレーバー味わえる国産のワイン。和食にも合い気兼ねなく飲めそうです。

輸入品に比べても価格が安く、高品質面の安心感があるのも嬉しいですね。

 

【ワイン雑学】

白ワインにも「赤ワインに負けない若返り効果ある」と判明

これは驚き!赤ワインに「脂肪燃焼の効果」が解明される

普通のワインより「オーガニックワイン」の方が体にいい理由

驚くべきことに赤ワインで乳がん予防できることが判明

ダイエット中でもOK!? 一日一杯ワインを飲むと痩せる!

 

【参考】

※ 酒の勝鬨(勝鬨酒販株式会社)