たった15分でできる!最速で部屋をキレイにする方法5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一月は新年会など、まだまだ出かける機会が多い時期。出かけたついでに、「ちょっと部屋に寄っていい?」「終電なくなったから泊めて」なんて言われること、ありますよね。

いくら仲の良い相手でも、新年早々、汚部屋の印象はつけたくないですよね。どうせなら逆に、女子力が高いと思われたいもの。

そこで、15分でできる“だらしない部屋をキレイに見せる方法”をご紹介します。突然の来客でも、これさえできれていば大丈夫ですよ。

 

■1:窓をすべて開ける(1分)

まず、自分では気づかない部屋の臭いを外気と入れ替えましょう。寒く感じるかもしれませんが、ここからの15分間、あなたは動き回ることになりますからご心配なく!

部屋の温度は壁に左右されています。壁の温度を下げるには長時間窓をあげる必要があるので、窓を閉めて暖房をつければすぐに暖まります。

 

■2:家具以外の物を隠す(5分)

狭い部屋でも床が見える面積が広いことでスッキリみえます。床・ベット・ソファ・机の上に物があるのはそもそも散らかっている状態。まずはそれらをクローゼットか押し入れへ! お客様が帰った後はのんびり整頓しましょうね。

 

■3:水まわりのタオルを新しくする(3分)

お手洗い・洗面・台所のタオルを新しいものに替えましょう。

シンクについた水垢は洗剤をつけたスポンジでさっとこすれば一瞬で見違えるほどキレイに。お客様の手に触れるタオルを替えるだけで清潔感が増し、受ける印象は良いほうへ激変します。

 

■4:靴を靴箱に入れる(2分)

靴はすべて靴箱へ。傘は傘立てか玄関の外または目につかないところへ。とにかくスッキリさせること。ほこりをかぶったままのデコレーションがあれば、あえて隠しましょう。今はほこりを払っている時間がありません!

 

■5:床のほこりをとる(4分)

ここまできたら床・廊下・玄関の土間からほこりをとるだけです。物がない部屋になっているので掃除機もかけやすいはず。

ほこりは隅に集まりやすいので、部屋の隅からかけ始めて中央は最後に。机の上を拭いたらお迎え準備は完成!

 

余裕があればしたいのは、アロマを焚いたり加湿器をつけることです。

乾燥の進む冬に湿度50~60%の室内は居心地が良いもの、加湿器がない人はお鍋にお湯をいれて沸騰させてみてください。さらに余裕があれば部屋着を着替えたり、軽食を作ったりする準備ができたら完璧です。

美に敏感な『美レンジャー』読者のみなさんはこんなテクニックは不要かもしれませんが、誰に訪れてもおかしくないピンチの脱出方法! 参考にしてみてくださいね。

そして、お客様が帰られたら徐々にお掃除もしましょうね!

 

【掃除シリーズ】

すぐ捨てて!必要そうに見えるけど「実は不要なもの」6個

もう汚い部屋にならない!掃除が楽しくなる簡単テク5つ

部屋の中に溜まっている「嫌なニオイ」を撃退する方法5つ

※ 掃除するだけで恋愛運UP!不要品を処分するテク3つ

※ 肌荒れ原因は部屋の汚れ!? 美容運UPの掃除ポイント3つ