これでバストサイズの悩み解消!胸を大きくするコツ3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは寒いと胸が小さくなる、ということをご存知でしたか? 寒いと手足の冷えは気にしますが、胸の冷えを気をつけている人はまだまだ少ないですよね。

そもそも、ダイエットと違って、バストアップやバストサイズの歴史はまだ浅く、正しい知識がないと効果が現れないどころか、日々ひどい形に変わっていきます。

そこで今回は、今までご紹介した大反響を呼んだ“バストアップにまつわる記事”の中から、有益ですぐに使えるコツを3つピックアップしてみました。

 

■1:胸を温めて乳腺を活性化させる

胸が大きくならない原因は“バストの冷え”だと判明!」では、胸の冷え=胸の血行不良ということで、胸に必要なホルモンや栄養が届かないことが原因で胸がなかなか大きくならないという事実が判明しました。胸を温めることで、乳腺を活発化させることもできます。

ただし、ここで注意が必要!

例えば、42度以上のお風呂に浸かったり、直接胸の上にカイロを貼ったりすることはオススメできません。なぜなら、温度が高すぎると胸の脂肪が分解されてしまう恐れがあるからです。体温程度に保つよう心がけてみて下さい。

 

■2:プロにブラを着ける正しい位置を聞く

実はブラジャーすると“逆に胸の老化が早まる”と判明」では多くの女性が、ブラジャーを“正しい位置から少し下の位置に着けている”ということが判明しました。胸の老化は20代から始まっています。

早めに正しいブラジャーの付け方をマスターしておきましょう。

この記事でご紹介した『ワコール デューブルベ』のブラジャーは、自分の胸に合わせたセミオーダーブラジャーとなり、また、サイズ測定は専任のコンサルタントがついてくれます。この機会に、プロの意見を聞いてみては?

 

■3:美乳芸能人オススメのナイト用ブラを試す

美乳芸能人が多数愛用する“秘密のブラ”の正体とは?」でもご紹介した美乳で有名芸能人も愛用中の3パターンのナイト用ブラをご紹介します。

(1)ほしのあき・・・「夜寝るときもバストを美しく」というコンセプトの『ワンダーボム スリープアップブラ』を愛用しているそう。これは、 寝ている間も下垂をふせぎながら中央に寄せてくれます。

(2)磯山さやか・・・独自のバストメイキングプログラムを盛り込んだブラ『ラブリーナイトブラ』をオススメしており、背中や骨盤の引き締め効果もあるキャミソールタイプもあります。背中やお腹に流れ出てしまったお肉を、バストに集めたい方にぴったりです。

(3)『ViVi』や『小悪魔ageha』などのモデル・・・人気モデルの間で『リラリッチ・ビューティーメイクナイトブラ』が話題になっています。これは、ゲルマニウム、チタン、シルバーが配合されていて、“バストの矯正”ではなく“バストアップ”が目指せるアイテムです。 

 

いかがでしたか? もちろん合わせてマッサージなどもオススメですが、まずは正しいブラジャーを選び、つけるだけで育乳は可能なようです。今年、新しいブラジャーを買うときは“育乳”も意識してみては?

 

【関連記事】

※ 要注意!貧乳女子に「言っちゃいけないこと」10パターン

※ 男性から熱い視線を浴びちゃう!巨乳になれる食べ物4つ