非常にシンプルで意外な「恋を長続きさせる」方法とは?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリスマスは終わりましたが、街中はまだまだ仲良さそうに手をつないだ恋人たちで溢れています。付き合い始めの頃は、電話やメールをするだけでもドキドキして楽しいですよね? ですが、ある程度の時間の経過とともに、マンネリ状態に突入……。一緒にいることへの新鮮さや、ありがたみが薄れてきてしまうのは仕方がないと思っていませんか?

それなのに、いつまで経っても昔と変わらない仲良しカップルもいるのは、なぜなのでしょう。今回は、恋する気持ちが長続きするうえに、美容、健康にも効果的な素晴らしい食べ物があるのでご紹介していきます。

 

チーズを食べる人ほどパートナーを大切にする?

2012年9月21日〜23日の間に成城心理文化学院は、20代から40代の特定のパートナーがいる独身、既婚男女600名を対象に、パートナーに対する恋する気持ちとチーズの関係についての調査を行いました。

一見何の関係もなさそうな、恋愛とチーズ。「結果発表 チーズが恋に効く!?恋愛とチーズの関係が判明」というこの調査の結果によると、チーズをよく食べる人は、そうでない人と比べてパートナーとの時間を大切にする、マンネリを感じるタイミングが遅いなどの傾向があることがわかりました。

そう、チーズは恋に効くんです! なんでもチーズには、恋愛物質と呼ばれるフェニルエチルアミン(PEA)という、恋愛中に感じるドキドキや高揚感を引き起こす物質が、食品の中でもダントツに多く含まれているのだそう。しかも、このフェニルエチルアミンの働きを高めようとしても、体内で合成することができないので、食品から摂取するしか方法がないのです。

つまり、恋人との良好な関係を長続きさせたい人は、チーズを食べるのがオススメというわけです。非常にシンプルで意外な方法ですが、マンネリに悩む人は、試してみる価値があるのではないでしょうか。

 

栄養価が非常に高いチーズの特徴

また、チーズには恋する気持ちを高めるだけではなく美容、健康にも嬉しい効果があるんです。

チーズは、古くから栄養価の高い食品として世界中で愛されています。そんなチーズの主な美容、健康効果は、豊富なビタミンB2の働きにより皮脂の分泌をコントロールし、ニキビを防ぐことや、摂取した脂肪を燃焼させ、体内に蓄積させにくくすること、ビタミンAの働きで免疫力をアップし、皮膚の粘膜の健康を保つことがあげられます。

それ以外にも、メチオニンという成分が肝臓の働きを助け、アルコールの分解を促すので、飲酒量が増える今の時期にオススメ! 加えてこのメチオニンには、冷え性改善、体力回復効果も期待できるので、寒さと忙しさが続く冬にもピッタリです。

そうとわかったら、手軽にさっと食べられて、高い栄養を摂取できるチーズを日常生活に取り入れないのはもったいないですよね? 最後に、『Yahoo!知恵袋』にあったチーズの美味しい食べ方をいくつか取り上げていきたいと思います。

 

チーズの美味しい食べ方

『Yahoo!知恵袋』の「チーズをのせると美味しいものは何でしょうか?」という質問には、下記のようなアイディアが投稿されていました。

<・パン(トースト、フランスパン、黒パン、雑穀パン、食パン)

・ハンバーグ

・のせるというより、マヨネーズをつけると美味しい

・ピザ

・リッツ

・カレーうどん

・カレーライス>

すでに試したことがある人も多いのではないかと思いますが、この他にも、寒い冬にはチーズ鍋やチーズフォンデュで身体を温めるのもおススメです。

 

チーズを100g作るのには、牛乳1,000mlを使うので、単純に計算すると、チーズを10g食べると牛乳を100ml摂取したのと同等の栄養が得られるということになるので、牛乳が苦手な人にもいいですよね。

恋人がいる人もそうでない人も、チーズを食べてキレイになりながら、恋する気持ちを高めていってみてはいかがでしょうか。これまでにない幸せな恋愛が出来るかもしれませんよ。

 

【恋愛特集】

※ アラフォーでも「恋愛現役」でいられる魔法のテク4つ

※ 男女が使う「別れの言葉」に大きな違いがあることが判明

※ これで愛され上手に!男性が本当に望んでいること3つ

※ 恋が終わってしまう原因!男性が幻滅する「NG行動」5つ

※ 約7割の男性が外見重視派!女性の「NGな外見」1位は●●

 

【参考】

恋する気持ちに関する調査 結果発表 チーズが恋に効く!?恋愛とチーズの関係が判明 – PR TIMES

チーズをのせると美味しいものは何でしょうか? – Yahoo!知恵袋