超簡単!ビックリするほど美脚になれる着こなしテク5個

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットしても、落ちて欲しくない胸のボリュームは勝手になくなるのに、なかなか細くならないパーツのひとつが脚ですよね? 脚やせ専門エステ等も存在するほど、昨今では美脚への意識が高いのも事実。それゆえに脚のコンプレックスを持つ女性も、多いのではないでしょうか?

そこで今回は、手っ取り早くコンプレックスの太い足を美脚に見せるための必殺技を、パーソナルスタイリストの高田空人衣さんに教えて頂きました。

“おしゃれの達人”である高田さんによると、足の太さをごまかすためには大きく5つのファッションテクニックがあるそうです。

 

■1:パンツの裾はロールアップして足首を出す

裾をロールアップさせて、脚で最も細くて骨っぽい部分である“足首”を見せることで、ただパンツを履くよりも断然太さを隠せて、美脚に見せることができるのです。

 

■2:ブーツはハーフブーツではなくロングブーツを履く

ふくらはぎの最も太い部分までの長さであるハーフブーツは、太さをダイレクトに伝えるため逆効果。脚とブーツの間に余裕があるロング丈のブーツを履くことで、太さを隠せて美脚に見せることができます。

 

■3:フルレングスのパンツはスキニーよりもバギー

足首が隠れてしまうパンツを選ぶなら、スキニーよりもバギータイプを選びましょう。さらにパンツの中央に折り線がある(センタープレス)ものは、脚を長く、細く見せる効果があります。

 

■4:ボトムスの色は暖色よりも寒色

カラーテクニックで太さをカバーするならば、ピンクなどの暖色よりも、ブルーなどの寒色が引き締め効果を狙えます。さらに低明度、つまり暗めの色を選ぶとさらに効果的。ブルーを例にあげるなら、ネイビーが太さカバーには効果的ということです。

 

■5:スカートを履くなら台形ミニスカートが最強

スカートで足の太さをカバーするなら、形は台形ミニスカートがイチ推しです。

ウエストから裾に広がる台形のラインが太ももの太さを軽減してくれ、スカートから伸びる脚をスラっと見せてくれます。スカートの素材はハリ感のある厚手の生地であることがポイントです。

 

いかがでしたか? 洋服の着こなしや着回し等を伝授するファッションコーディネート教室を運営している高田さんならではの、簡単ですぐに取り入れられるテクニックですよね。出かける前に今一度鏡の前に立ってみてください。あなたの脚、上手にごまかせてますか?

 

【関連記事】

※ 目が釘付け!着るだけで巨乳に見えるファッション5つ

※ ぽっこりお腹をスッキリ見せる「最強ファッション」5個

※ むくみを引き起こす「実は恐ろしい冬のファッション」7つ

※ あなたのオシャレは「誰かを傷つけている」ことが判明!

※ 本当に男性が喜ぶ「女性のファッション」3パターン

 

【取材協力】

高田空人衣・・・パーソナルスタイリスト。一般男性女性専門ファッションスタイリスト。洋服の着こなし、着回し、組み合わせの仕方をお客様の私物で教える、ファッションコーディネート教室を運営。

結婚相談所最大手、株式会社IBJなど婚活市場で、婚活ファッションスタイリストとしても活躍。大手ファッション・美容専門学校でもファッションスタイリング講師を務め、テレビ東京『7スタLIVE』、NHK『女神ビジュアル』などテレビ出演 実績も多数。