今すぐやめて!美容師に嫌われるヘアサロンでのNG行動4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性の聖地ともいえるヘアサロン。キレイになってサロンを後にする女性たちは、みんな笑顔ですよね。そんなヘアサロンで、実はやってはいけないNG行動があるのはご存知でしたか?

今回は、“美容室でのNG行動”についてお伝えします。

 

■1:扱いづらい服装

寒いと出番が多くなりがちな“タートルネック”は、美容師さんからすると困ってしまうファッションの一つです。クロスをつける際や、シャンプー時など非常に扱いづらいのだそう。同様にフードがついた服や男性に多いシャツも、できれば避けて欲しい服装です。

ヘアサロンに行くときはマフラーやストールで防寒し、トップスは首元がスッキリしたものを選びましょう。

 

■2:気合いを入れ過ぎる

ヘアサロンでキレイになった後は、デートや友人に会うなど予定を入れている方も多いのでは? そのためにいつもよりオシャレをしたり、メイクを変えてみるなんてこともありますよね。

実は、美容師さんはお客様の服装やメイクから好みを探り、その好みに合わせて普段のお手入れがしやすいようなスタイルを提案してくれます。初めて訪れるヘアサロンや行き始めたばかりのヘアサロンでは、あなたの好みが美容師さんに伝わりやすいように、普段通りのファッション、メイクで訪れましょう。

 

■3:手抜き過ぎる

気合いを入れ過ぎるのもNGですが、反対に手抜き過ぎるのもNGです。

最近ヘアサロンでは、すっぴんで来店し、カラーやトリートメントなどの施術中にメイクをする“すっぴん来店”のお客様も多いのだそう。確かに、シャンプーやスチームトリートメントなどで多少メイクが崩れてしまうこともありますが、だからといって大人の女性たるもの、人前でのメイクは非常識です。

結婚式やパーティーなどのイベントで、ヘアメイクを同時にお願いするなどの理由がない限り、すっぴんでヘアサロンに行くのは避けましょう。

 

■4:整髪料のつけ過ぎ

ヘアサロンに行くとはいっても、自宅で軽くセットして行かれる方が大半ではないでしょうか。しかし、中にはヘアスプレーで固めすぎてしまう方や、乾燥しがちなこの時期は特に、ヘアオイルのつけ過ぎなお客様が多いのだそうです。

美容師さんも髪本来の状態を見にくいので、整髪料はほどほどにしましょうね。

 

いかがでしたか? 星の数ほどあるヘアサロンから、お気に入りのヘアサロンを見つけるのは至難の業ですよね。せっかく見つけたヘアサロンなのですから、 「また来たい」と思えるのと同時に、「また来て欲しい」と思ってもらえるお客様でありたいですね。

 

【NG行動シリーズ】

※ 写真美人になるために「絶対やっちゃいけないNG行動」7つ

※ 男性に嫌われる原因!モテない女性にありがちなNG行動4つ

※ 日常生活でやりがちだけど「実は身体に悪いNG行動」まとめ

※ 危険!オフィスで「エコノミー症候群」になっちゃうNG行動

※ 恋が終わってしまう原因!男性が幻滅する「NG行動」5つ