懐かしの味が1位に!全国の「ご当地牛乳」ランキング発表

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

忘年会が多いこの季節、ついつい食べ過ぎていませんか? 「食べ過ぎた。ダイエットしないとな……」こんなことを思う時、意識して牛乳を飲むことはありますか? 実は、健康飲料の代名詞でもある牛乳は、痩せる力アップに役に立つと言われています。

今回は、そんな“牛乳”について、地元の人しか知らない“ご当地牛乳ランキング”も含めてご紹介します。

 

■実は牛乳を飲むと痩せやすい体になれる

以前、「痩せる力を“効果的にアップする”魔法の飲み物が判明!」でもご紹介したように、カロリーが高いイメージのある牛乳は実は、“間食を抑制できる”、“メタボ有病率が低い”、“体脂肪率が減りウエストにくびれができる”など、ダイエットに嬉しい効果があると報告しています。

また、スーパーモデルの中には、炭水化物の摂取を控え、牛乳やゆで卵といった“たんぱく質中心の食事”で、ダイエットをする人も多いのです。

 

■有名“ご当地牛乳”1位はレモン牛乳!

ダイエットにも効果的な牛乳。年末年始の旅先で、“ご当地牛乳”を手に入れてはいかがでしょうか。『gooランキング』の「あなたの知っている“ご当地”牛乳は?」では、地元に愛されるご当地牛乳を紹介しています。

1位:レモン牛乳(栃木県)

レモンの香りを加えた、黄色い色のレモン牛乳。酸っぱいレモンの味でななく、甘いミルクセーキを薄くした味で、昔懐かしい味がします。

2位:蒜山ジャージー牛乳(岡山県)

岡山県のジャージー牛乳の最大の特徴は、その濃さ! βカロテンを豊富に含む蒜山高原の牧草を食べて育ったジャージー牛乳から採れた牛乳は、とても濃厚で少し黄色みを帯びています。特にミルクティーにとても合うと、紅茶好きの間でも有名です。

3位:ゆめ牧場の新鮮牛乳(千葉県)

ホルスタインとジャージーの搾りたて源乳をミックスして作られる、ゆめ牧場のオリジナル牛乳です。クリーミーなコクと、すっきりとした後味が特徴です。

4位:いばらく牛乳(茨城県)

茨城県内の新鮮な生乳だけを殺菌パックにするこだわりの、いばらく牛乳。茨城県の自然の恵みを存分に味わえる牛乳です。

5位:ガンジー牛乳(大分県)

大分県の雄大な大地、久住高原で育ったガンジー牛から搾られた牛乳。乳牛で有名なホルスタインのミルクに比べ、たんぱく質が豊富に含まれています。

ガンジー牛は、日本で数百頭しか飼育されておらず一頭当たりの搾乳量も少ないので、とても貴重なミルクです。

6位以下は、『北海道の想いやり生乳』、『島根県のぐっすりナイト』、『岐阜県の下呂牛乳』、『石川県の能登ミルク』、『北海道のMOTOYAMA ノンホモジナイズ牛乳』が、トップ10入りしています。

 

年末年始は食べる機会が多く、ついついカロリーオーバーになって太りやすくなります。そんな時にはいつもの飲み物を、牛乳に変えてみてはいかがですか? 楽しく美味しくダイエットができそうですよ。

 

【ご当地フード特集】

※ 超ヘルシー!今食べても太らない「ご当地給食」いろいろ【東日本編】

※ 超ヘルシー!今食べても太らない「ご当地給食」いろいろ【西日本編】

※ 牛の旨みたっぷり!人気「ご当地カレー」1位は牛タンカレー

※ 全国No.1おやつに高知県のとろける「あのお菓子」が選ばれる

 

【参考】

あなたの知っている「ご当地牛乳」は? – gooランキング