絶対やっちゃダメ!乾燥が加速しちゃう「NGな頭皮ケア」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは頭皮の悩みを聞かれたら、どんなことが思い浮かびますか? 頭皮というと、皮脂の問題ばかりが取り上げられがちですが、実は2人に1人が乾燥を気にしているという結果が明らかになりました。

エイジングケア商品を製造・開発するアンファー株式会社が行った、頭皮の乾燥をテーマにした20~30代女性150名が対象の調査によると、50.0%が乾燥を気にしており、そのうち93.3%の女性は、特に冬に乾燥を気にしているということが判明。

冬場は肌の乾燥だけでなく、頭皮の乾燥対策にも気を使う必要がありそうです。

 

■頭皮の乾燥原因

美容ジャーナリストの木更容子氏は、頭皮の乾燥は冬の空気の乾燥など季節的要因だけではなく、日常生活の何気ない行動が起因していると指摘。例えば、こんな行動が頭皮の乾燥を招いているようです。

(1)シャンプーの仕方

良かれと思って1日に何度もシャンプーすると逆効果! また、脱脂力の強い(爽快感も強い)シャンプーやコンディショナーを使ったりすることが、頭皮のベタつきの要因になる一方、頭皮の乾燥を招く可能性もあります。

(2)ドライヤーの仕方

ドライヤーは長時間利用に注意。ドライヤーの風はとても高温なため、当然頭皮や髪の毛にも熱を与えることになり、その結果、髪の毛だけでなく頭皮の水分を奪うことに繋がり、キューティクルの剥がれにも繋がります。

また、シャンプー後にドライヤーを使わずに自然乾燥をすると、雑菌が発生し、ニオイやかゆみの原因に! その上、髪がふんわりしないのでヘアスタイルも決まりにくくなります。

 

■頭皮の乾燥対策

いつもの何気ない行動が頭皮トラブルを招いているということがわかりましたが、実は少し気を付ければ全てカバーできること。

例えば、シャンプーを選ぶ際は流行りの文言やパッケージだけに流されず、しっかりと成分や刺激についての表記を探すこと。保湿成分が配合されているものや、フケ対策用などを選んでもOK。そして、決して洗い過ぎることなく、必要に応じた洗髪をすることです。

ドライヤーに関していえば、しっかりとタオルドライした後、頭皮や髪とドライヤーとの距離を10~15cm程度に保って速やかに乾かすこと。どちらも難しいことではないので、早速実践してみましょう。

 

また、『スカルプDヘアケア委員会 ~頭皮革命~』では、日々の頭皮ケアを見直すきっかけとして、シャンプーの選び方に関するアドバイスなどを公開中。頭皮の状態を革命の度合いで診断する、おもしろコンテンツもありますので、是非試してみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】

※ 超ショック!女の頭皮から出る悪臭は「サンマ以上」と判明

※ 知らないと危険!頭皮の汚れが引き起こす深刻なトラブル7つ

※ 20代女性でも抜け毛に注意!手遅れになる前の頭皮ケア【マッサージ編】

※ これで簡単に若く美しい髪に!自宅でできるスカルプケア【オイルマッサージ編】

※ 自宅でOK!「抜け毛や薄毛」からサヨナラできる簡単ケア

 

【参考】

スカルプDヘアケア委員会 ~頭皮革命~ ‐ アンファー株式会社