神戸で生まれた職人こだわりの「枠練り石鹸」がすごい!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1日に2回必ず行い、年間730回も繰り返す美顔の基本といえば?

そう、洗顔です! 実際の数字を見ると少し複雑な気持ちになりませんか。肌をきれいに保つために毎日していることだけに、正しい洗顔ができているのか不安になりますよね。そこで今回は正しい洗顔の方法をお届けします。

 

■朝の洗顔、夜の洗顔で大切なこと

朝の洗顔は油分を落とすために、夜の洗顔は1日の汚れを落とすために行い、夜の洗顔には、メークをしている方はメーク落としも含まれます。

 洗顔でなによりも注意したいのが、実は泡の密度。洗顔料を適当に泡立てて、直接顔をこするようなことをしていませんか? 肌への負担を軽減して、汚れや皮脂を落とすには、きめ細かい泡を手のひらと顔の間に置いて、優しく泡で落とすようにしましょう。

素肌に使うものだから、洗顔に使う素材にもこだわりたいところですよね。必要な皮脂を残しながら、油分や汚れをすっきり落とせるものはないものでしょうか?

 

■今話題の“枠練り石鹸”って?

実は今、美容に敏感な女性たちの間で密かに注目されているのが“枠練り石鹸”。

“枠練り石鹸”とは、温度・湿度が一定管理された専用室内で、40~50日間もの時間をかけてじっくり長期熟成させることにより石鹸の泡質・香りをマイルドに変化させた石鹸のこと。独特な工程を経ることで透明度を上げ、まろやかな洗い心地の石鹸になるそうです。

そこに保湿成分を約30%も配合し、メーク落としと洗顔がワンステップで完了できるのが『メーク落とし 洗顔せっけんS』。包み込むようなマイルド&クリーミーな泡で古い角質やメークの汚れを浮き上がらせて、ぷるぷるのお肌に導きます。

毎回およそ一定の使用量になるように設計されており、1回の使用あたり約0.4グラムと少ない量でしっかり洗顔できます。ダブル洗顔は不要で、肌に大切な脂分やNMF(肌がもともと持っている天然保湿因子)はそのまま残し、不要な汚れやメークをしっかり落とすので、男性の素肌にもおすすめです。

実際に使ってみると、潤い感をたっぷり保ったまま、メークの汚れもしっかり落としてくれるのを実感できるので、ダブル洗顔はまったく不要! お肌への負担も少ないように感じます。

 

■石鹸職人の品質と技術へのこだわりがもたらした成果の結晶

人と環境にやさしい商品づくりを心がけて安心と安全を追求し、原料などの品質や技術にこだわったため、企画立案からお店の運営までのすべてがオリジナル! また独自の研究室と工場を持ち、企画提案から製造まで一貫して行うため、お手ごろ価格を実現。

クリスタルガラスのように美しいこの手作り石鹸は、お客様の声を活かした商品づくりを目指し、妥協を許さない石鹸職人が納得のいくまで研究を重ねて開発してきた成果の結晶なのです。

 

いかがでしたか? 洗顔を見直す良い機会になったのではないでしょうか。

『メーク落とし 洗顔せっけんS』は、神戸三宮にある直営店舗でも手に入りますが、インターネットでは下記の参考サイトでも購入できます。今なら『サボンドパレット』がプレゼントについてくるキャンペーンも実施中。お友達へのクリスマスプレゼントに最適かもしれませんね!

 

【参考】

※ メーク落とし 洗顔せっけんS – 神戸トランスパラン