たった1週間でお金をかけずに2kg痩せるテクニック8つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まちに待ったクリスマスまであとわずかとなりました。クリスマスや年末のイベントに向けて「ダイエットを頑張ろう!」と意気込んでいたのも束の間、あっという間に時は過ぎ「もう間に合わない……」と諦めてしまった方も多いのではありませんか?

そこで今回は聖なる夜に間に合わせるべく、米女性誌『COSMOPOLITAN 』から“1週間で2キロやせる”緊急ダイエットテクをご紹介!

とはいっても食事を取らないなどの不健康なものではなく、また特別なモノを用意する必要もありません。ライフスタイルを変えず、お金もかけず、自宅で簡単に出来るので、是非トライして美しく痩せちゃいましょう。

 

■1:主な飲み物はお水

お水はカロリーゼロ、脂肪分ゼロであり、新陳代謝を促してくれるというダイエットには最適の飲料です。普段お水以外の飲料、特にジュースなどを飲んでる方は、まず飲み物を水に変えてカロリーをセーブしましょう。

 

■2:穀物は野菜と置きかえる

白米やスパゲッティ、サンドウィッチなどの穀物類は消化されるのが早いため、後に空腹になったり、食べ過ぎてしまう傾向にあります。ですのでこの1週間だけは、チキンサンドウィッチをチキンサラダにするといった、穀物から野菜への置き換えに挑戦しましょう。野菜は穀物よりも消化がゆっくりですし、余分な水分を排出するという美効果もありますよ。

 

■3:甘いものは控える

甘いものが大好きな人には酷かもしれませんが、できるだけカロリーをセーブするためにも、1週間は甘いものを控えましょう。

 

■4:サーモンを食べる

サーモンは筋肉作りに良いタンパク質のほか、肌を健康的に輝かせる効果のあるオメガ3、ビタミンA・Eを多く含みます。ですので、サーモンは積極的に摂るように心がけましょう。

 

■5:エクササイズ前に1杯のコーヒーを飲む

先ほど飲み物はお水のみと言いましたが、エクササイズ前だけは例外です。というのも、コーヒーは運動時の脂肪燃焼をより手助けしてくれるのです。ブラックであれば5キロカロリー、無脂肪牛乳入りなら約11キロカロリーという低カロリーなのも魅力です。

 

■6:有酸素運動を毎日30分行う

効率的に筋肉を使ってカロリーを多く消費するには有酸素運動が◎です。なかでもエアロバイク、キックボクシング、ブートキャンプ系エクササイズは、30分の運動で200〜300キロカロリー消費できるうえに、腕や脚、コアなど色々な部位も引き締める事できるのでオススメ。キックボクシングはスーパーモデルのアドリアナ・リマも大事なショーの前に毎日行っていました。

 

■7:2日に1回は腕立て伏せ&ランジをする

もっと身体を引き締めたいなら、腕立て伏せとランジ(片脚を前方に大きく踏み出す動作)をそれぞれ12回×3セットを1日におきに行います。腕立て伏せは上半身に、ランジはお尻や太ももなどの下半身の筋肉強化に効果的です。

 

■8:普段より30分多く眠る

普段の睡眠時間に加えて30分多く眠る事は眠気やだるさを解決してくれるので、いつもより健康的な食事を欲したり、やる気がおきて積極的に活動しやすいといった効果があります。さらに睡眠時間は、代謝をより促すといわれる7〜8時間を目安にするとより良いでしょう。そして実は筋肉は居眠り時に作られるので、可能であればお昼寝も試してみて下さい。

 

いかがでしたか? 普段食生活をあまり気にしていない方や運動をしない人にはちょっとキツイかもしれませんが、これらを気をつけるだけで1週間後には必ず身体の変化を感じられるハズです。騙されたと思って、是非1週間頑張ってみて下さい!

 

【ダイエット情報】

※ 今話題の「たまねぎ氷」を使って超簡単に痩せる方法5つ

※ 「寒いと太る」は嘘!冬でもキッチリ痩せられるコツ5つ

※ 激しい運動は不要!実は「食事を一日五回にする」と痩せる

※ 楽して痩せたい人は必見!簡単に「体重が減る食材」30個【前編】

※ 楽して痩せたい人は必見!簡単に「体重が減る食材」30個【後編】