乾燥肌や老け顔の原因…実は●●のしすぎ!?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「陶器のようにきれいな素肌になりたい」女性であれば、誰もが抱く願望ですよね。でも、その思いが強すぎて、逆にお肌を老けさせていた、なんてことがあるかもしれません。

メイクや埃など肌の汚れをしっかり落とし、化粧水や美容液の浸透を高めようと、ついついクレンジングに力が入ってしまっている方が多いのではないでしょうか。確かにメイクや汚れを落とすことは大事ですが、クレンジングをし過ぎることによって、本来、肌を守らなければならない水分や油分まで奪ってしまうのです。

スキンケアに詳しい野村皮膚科医院の野村有子院長は、『日経ウーマンオンライン』で、

<乾燥、ごわつき、赤みなど、“老け気味”肌の原因の大半は、こすりすぎや、すすぎすぎ。力を入れてゴシゴシこすったり、10回以上すすいだりすると、皮膚のバリア機能が低下し、乾燥や炎症が起きやすくなる”>

と解説しています。

また、乾燥はシミやくすみの原因でもあるため“クレンジングのし過ぎ”は、老ける肌習慣となっているのです。美しくなるためにやっていたことが、逆効果だったなんて今すぐやめたいですよね。

クレンジングが過剰になってしまう背景には、シミやくすみなどをしっかりカバーしたいとの思いから下地やクリームファンデーション、パウダーファンデーションなどの“厚塗りメイク”があります。そしてメイクを濃くすることによって過剰なクレンジングをし、乾燥。その乾燥がシミやくすみの原因でもあった……なんて、悪循環ですよね。

そこで、お薦めしたいのがクレンジング要らずの『ミネラルファンデーション』。石けんなどの洗顔料だけでスルンとメイクが落ちるため、肌に必用な水分や油分を落としてしまうことがありません。疲れて家に帰ると、メイクを落とすことが「あぁ、面倒だな」と感じたことが一度はあるはず。でもこれなら時間が短縮できて、忙しい女性も手軽に使えますね。

本当にミネラルファンデーションって石けんで落ちるの!? と疑問に感じる方のために、実験をしてみました! 

実験の結果は、本当にキレイに落ちました! 左側がケミカルのファンデーションで、石けんで落ちないのに対して、右側のミネラルファンデーションはキレイに落ちています! ここまできれいに落ちると感動ですね。

その上、ノンシリコンで毛穴を塞がないためニキビも出来にくく、つけたまま寝られるほど肌に優しいんです! つまり友達との旅行、彼氏とのお泊りでもスッピンにならなくても大丈夫という心強いアイテムなのです。

本来、つけているだけで肌に負担をかけるファンデーション。でも天然ミネラル成分のものなら、肌トラブルがあったり、敏感肌の方も安心して使えます。でも、お肌に優しいだけでなく、仕上がりがキレイに見えるものでないと満足できませんよね。

 

■厚塗り感がないのにしっかりカバー! 

 

実は、筆者の愛用するファンデーションは『エトヴォス』の『ミネラルファンデーション』です。シャンプーをノンシリコンのシャンプーに変えてみたら髪質がとても良くなったので、ファンデーションもノンシリコンのものを探していたんです。

少しずつ『ミネラルファンデーション』の種類も増えてきて、どれを選んだらいいか迷いましたが、筆者が『エトヴォス』の『ミネラルファンデーション』にした理由は、高精製のミネラルを使用した国内初の国産ファンデーションであると知ったからです。

 

更に『エトヴォス』のファンデーションは、肌への負担を軽減するため、防腐剤やタルク、香料、ワックス、合成着色料などの添加物を一切含んでいないというのも嬉しいところ。赤ちゃんがいる方も安心して使えるそうです。

でも最も気に入っているところは、これさえあれば“接近戦もOK”という程、毛穴の開きや赤みをしっかりカバーしつつ厚塗り感がありません。これを使ってから「ファンデーション何使ってるの?」と肌を褒められることも多くなりました。

ちなみにさきほどの実験に使用したミネラルファンデーションも『エトヴォス』のものです。石けんでキレイに落とせるから、乾燥や老化の原因となっていたクレンジングともさよならできました。

 

いかがでしたか? ファンデーションは毎日使うものだから、クレンジングいらずのファンデーションを使うことが、実は乾燥やエイジング対策にもなり、美肌への近道だったのです。今よりもっと素肌に自信を持つためにも、ファンデーションをもう一度見直してみてはいかがでしょうか。

 

【参考】

ミネラルファンデーション スターターキットM – 株式会社エトヴォス

こんなクレンジングや洗顔はNG! – 日経ウーマンオンライン