ついに男性を思わず興奮させちゃう「魔性の香り」が判明

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性らしい香りは、優雅さを一段とアップさせてくれるもの。様々な香りのフレグランスやアロマがありますが、一般的に男性をドキドキさせる香りというのはあるのでしょうか? 

株式会社カネボウ化粧品と同社の香りについての研究機関「カネボウ化粧品香料研究室」によると、ローズの香りは、男性をロマンティックな気分にさせる効果があることが判明しました。特に女性がローズの香りを身にまとうと、男性は交感神経などが活発化し、ドキドキするというのです。

 

■ ローズの香りで男性はドキドキ

実験では女性がローズ、レモン、ムスク、タバコの香りをまとった時に、男性はどのように気分が変化するかを実験したところ、無臭時よりも香りを身にまとった女性が近くに来た場合のほうが、男性の交感神経が活性化しました。

特に、ローズとタバコの香りは交感神経が活性化することが分かり、女性が近くにいると男性は、ロマンティックな気分でドキドキするような心理状態を示したとのこと。

タバコの香りがする女性が近くにいると非喫煙者の男性ではイライラして、不愉快になる傾向が見られました。

 

■モテたい男性にはムスクの香り!?

今回の実験で、男性は特にローズの香りがする女性にドキドキしているのでは、との結論が導き出されましたが、実は男性と女性で香りの感受性に差があり、香りに対する反応も異なるといわれているそうです。

カネボウ化粧品の過去の実験では、男性はローズの香りですが、反対に女性はムスクの香りに魅力的を感じやすいとのこと。

女性が魅力的に感じやすいムスクの香りは、元々は麝香鹿(ジャコウジカ)のオスが持つ器官から発せられる香り。メス鹿を誘引するといわれているムスク(麝香)に端を発し、現在は最先端の精密有機合成技術で作られている貴重なもの。

ちなみにムスクの香りを女性に継続して長期間使用すると、特定の体内ホルモンのバランスが整えられ、結果的に肌もきれいになるという発表もあります。

 

今回の検証からは、男性が思っていた以上に香りに敏感だということも分かりました。

女性は職場やプライベートなど目的に応じて香りを使い分けることで、より素敵な女性を演出できるかもしれませんね。ドキドキさせたい男性には、ここぞという時に“ローズの香り”をまとってみてはいかがでしょうか。

 

【香りネタ】

「モテ女子」に必要な香りを一日中持続させるテク4つ

一年中同じ香水をつけてはダメ!? 夏に嫌われる香りが判明

※ 香水はNG?男性が求める理想的な「女性の香り」が判明

※ 香りを使うのが上手な人は男女問わずモテることが判明

※ 男性も必見!2011年フレグランスNo.1に輝いた香水が決定

 

【参考】

※ 特に“ローズの香り”がする女性には、男性をドキドキさせる効果があることが明らかに – PRtimes