あなたの顔を「実年齢より若く美しい顔に見せる色」診断【前編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんの好きな色は、何色ですか? 気が付くとクローゼットの洋服や小物が同系色ばかり……というのは、ありがちですよね。しかし、あなたが好んで身に着けていた“色”こそが、魅力アップへの足を引っ張っているのかもしれません!

 

■自分色とNG色って?

本当に自分に似合う色を身に着けると、一瞬で顔色が明るくなり、透明感や肌ツヤがアップするので若々しく見えます。また、周りの人達に清潔感や上品な印象を与えることができます。

その一方で、自分に似合わない色を身に着けると顔に影が現れ、シミやくすみ、しわが目立ち、疲労感が出てしまいます。

 

■自分色の見つけ方

本当に自分に似合う“自分色”を見つけるためには、春、夏、秋、冬の4タイプに分けることが必要です。早速チェックしてみましょう! 

(1)あなたの目の色、印象は?

A. 茶色。キラキラ透き通った印象

B. 黒。優しくソフトな印象

C. 焦げ茶。やや暗く、落ち着いた印象

D. 真っ黒。シャープな印象

(2)よく使う口紅の色は?

A. オレンジ寄りの明るいピンク

B. 青みのある明るいピンク

C. 深みのあるシックな色

D. 鮮やかなワイン色

(3)似合うねと言われる洋服の色は?

A. 明るく鮮やかな色

B. パステル調の薄い色

C. 深みのあるシックな色

D. 黒や赤など、コントラストのある色 

(4)似合うねと言われるファッションは?

A. 可愛いらしく、甘いスタイル

B. 上品でエレガントなスタイル

C. シックで大人っぽいスタイル

D. クールで都会的なスタイル

 

次回は、チェック項目から“あなたのパーソナルタイプ”とタイプ別に合わせた“イメージアップ術”をお伝えします。お楽しみに!

 

【関連記事】

若返りホルモンがバンバン出る「ピンク色」取り入れ方3つ

※ 色を選ぶだけでOK!本当の願いを叶えてくれる最強アイテム

※ まるで魔法?洋服の色で印象を操る色彩心理テクニック

※ もうこれで失敗しない!メイクカラー選びのコツまとめ【保存版】

※ 30秒で無料診断!あなたに似合う「美人色口紅」は?