パーティーで「女子力低っ!」と思われるNGマナー10個【後編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

知らないと、恥ずかしい思いをしてしまうマナーがたくさんありますね。【前編】に続き、【後編】でも立食パーティーで、みんなの視線を独り占めする、“女子力低っ”と思われる食事のNGマナー、残り5個をご紹介します。

 

■6:食べ終えた皿を持ってブラブラする!?

 「汚れていないから、もう一度この皿を使おうかな……」良かれと思って、何度も同じ皿を使っている人はいませんか? 食べ終えた皿はそのままテーブルに置き、サービス係に下げてもらいます。エコも大切ですが、いろんな味が混ざり、味が分からなくなっては、主催者や作ってくださった方に失礼になります。

また、歩き回る際には皿は持ち歩かず、グラスのみ持って移動してください。

 

■7:ナイフ&フォークは、交換せず持ち歩く!?

ナイフ&フォークは持ち歩くと自分だけではなく、相手に怪我をさせてしまったり、とても危険です。食べ終わった皿の上に置き、ナイフ&フォークも皿ごとに取り替えましょう。

 

■8:食べ終えた皿はテーブルの上に重ねて置く!?

ついやってしまいそうですが、実はこれもマナー違反。高級食器を使用しているレストランも多いので、破損防止のために、重ねることは控えましょう。テーブルの隅に寄せておくだけにします。

 

■9:使用後のナプキンはテーブルの上に置く!?

使ったナプキンはテーブルではなく皿の上に置き、サービス係に下げてもらいます。

 

■10:皿&カトラリーを左手に、グラスは右手に持ち歩く!?

実はこの持ち方は、国際礼儀の世界では良しとされていません。右手はいつでも握手ができるように、なるべくあけておくことが大切です。左手で皿&カトラリー&グラスを、一緒に持つことが望まれます。持ち方は以下の通りです。

左手に持った皿の上にグラスを置き、グラスの下の方を親指と人差し指で固定します。フォークは、皿の下で中指と薬指の間で挟み、支え持ちます。とても上級者向けですので、無理をしないでください。ただし、この持ち方ができれば、周りに一目置かれること間違いなしです。

 

いかがでしたか? パーティーといえば、緊張してしまう場でもありますが、主催者でも招かれる立場でも、マナーを守り、周囲への細やかな気配りで、皆で楽しめる雰囲気を心掛けていきたいものですね。今年のクリスマスパーティーは、いつも以上に女子力を上げて望みたいですね。

 

【マナー特集】

※ たくさんの人が「意味を勘違い」して使っている言葉14個

※ お歳暮で「女子力スゲー!」と思われるためのマナー8つ

※ 見直さないとみんなに嫌われる!スマホのNGマナー10個

※ 迷惑だから絶対やめて!SNSでしちゃいけないNG行動8つ【前編】

※ 迷惑だから絶対やめて!SNSでしちゃいけないNG行動8つ【後編】