モテ女の常識!知らないとまずいコラーゲンの摂り方

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

コラーゲンといえば美肌! というくらい有名な一方で、「本当に効くの?」という声も耳にしますよね。実はコラーゲンの摂り方には、ちょっとしたコツが必要なのです。そこで、美肌で有名な梨花さんも知るコラーゲンを最大限に生かす摂取方法をご紹介しますね!

 

■もう一度おさらい! コラーゲンとは…

コラーゲンとは、肌のハリや弾力はもちろんのこと、若々しい体を保つために重要な成分です。そのためコラーゲンの働きが悪くなると、様々な悪影響が出てくることも。逆にコラーゲンによって、体の中から若々しく保つことも不可能ではありません。

 

■コラーゲンの曲がり角は20歳!?

コラーゲンは、歳を取れば“20歳のピークに若い(正常な)コラーゲンの量が減少する”のですが、コラーゲンの生まれ変わり(=代謝)のスピードが遅く硬くなります。硬くなることによって、肌の弾力が失われ“シワ”の最大の原因となるのです。

 

■コラーゲンたっぷりのお鍋や料理はあまり意味が無い!?

体の至るところに存在するコラーゲンは、食品で摂取しても、カロリーも高くなりますし、必ずしも肌に届くものではないため、美肌に直結しません。そのため摂る時に気を付けたいことが2つあります。

1つ目が大きさ。お鍋や食品でそのまま摂取する方法だと吸収されにくいため、低分子化(ペプチド化)したコラーゲンを使用した美容ドリンクの方が吸収されやすくお薦めです。

そして2つ目がコラーゲンが1度分解され、再合成されて初めて使われるということ。コラーゲンは1度消化された後、アミノ酸に分解されて出来上がるので、再合成のためには必ずビタミンCが必要となります。

 

■もっと教えて! 最大限のコラーゲン効果の引き出し方とは!?

肌は寝ている間にも作られるので、コラーゲンは“就寝前”に摂取するのがベストタイミング! ビタミンCを一緒に摂るのはもちろんのこと、更に効果を実感できる美容成分が保水力の高い“ヒアルロン酸”です。

ヒアルロン酸は強力な保水力を持ち、自らの重さの6,000倍もの水を抱え込むチカラを持っています。肌に良いということはをよく耳にしますが、これは肌の土台においてヒアルロン酸が重要な役割を担っているからなのです。

 

「それなら3つ同時に取れる美容ドリンクがあったらいいのに……」そう思いませんか? 『ミネルヴァコラーゲン3000・6000』ならコラーゲン、ビタミンC、ヒアルロン酸の3つが入っている上、コラーゲン特有の臭いもありません。

また、梨花さんが著書『Love my self』で『ミネルヴァコラーゲン6000』について、「効果をすぐ味わえる絶品。寝る前に飲むのがポイント」と紹介しているほど、効果は折り紙つき!

『ミネルヴァコラーゲン3000・6000』は、老舗の製薬会社の子会社である『京都薬品ヘルスケア』がこだわり抜いたオリジナルブレンド成分が8つも含まれています。

 

5月11日まで、「創業16周年でページ内の商品が最大37%off」キャンペーンを実施中です!

コラーゲン3000(10本入)が2,940円→2,000円(税込)

コラーゲン6000(10本入)が4,200円→3,000円(税込)

ヒアルロン酸&プラセンタ(10本入)が4,830円→3,000円(税込)

 

この機会にコラーゲンドリンクで疲れ知らずの肌を目指しませんか?

 

【参考】

ミネルヴァコラーゲン3000・6000 – 京都薬品ヘルスケア株式会社