これで脱いでも恥ずかしくない!肌のガサガサを消す方法3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよパーティシーズンに突入しました。華やかな場所で誰よりもキレイに輝くために、メイクやファッションに気合いを入れる方も多いかと思います。しかし、秋冬に入り人目につくパーツばかりケアをしていた人は、露出の多いパーティファッションにいざ着替えてみると、「あちこちが乾燥してガサガサでヤバい!」なんて思いをしたこともあるのでは?

さらにロマンスの多いこの季節。服を脱いだらある部分がざらついていた、お泊まりしてすっぴんを披露したらガッカリさせた……なんて失敗をしないためにも、見えない部分もきちんとケアをすることが必要なのです。

そこで今回は“実は脱いだらヤバい”パーツを魅力的に変えるべく、家にあるものでできる簡単手作りスキンケアをご紹介します。

 

■1:フェイシャル・・・ブドウのマスク

まずは、メイクを取ったらすっぴん肌がざらついていた、なんてことが起きないように、人気のブドウを使ったフェイシャルレシピで肌を美しく輝かせましょう。ブドウはアンチエイジングだけでなく、高いターンオーバーの促進効果から、保湿や美白などにも効く、と欧米で注目されています。

[材料]

・ブドウ 7〜10粒(種なし、種ありどちらでも可)

・小麦粉 小さじ2

フォーク等でブドウをつぶしたら、小麦粉と混ぜて顔にのせます。10分経ったら、ぬるま湯で流してお手持ちの化粧水やクリームを塗りましょう。ブドウのエキスが肌を生き返らせて、後のスキンケア効果を上げてくれます。ブドウの心地よい香りで、肌も心もリフレッシュできちゃいます。

 

■2:デコルテ&バスト・・・スクラブオイル

胸元周りを隠す機会が多いこの季節は、ついついデコルテケアを怠りがち。しかしいざ胸元が大きく開いたドレスを着てみたら、黒ずんだり、ガサついていたなんてことにならないようにも、シュガースクラブ&オイルでいつでも魅せられるボディを目指しましょう。

 [材料]

・オリーブオイルもしくはキャノーラオイル 小さじ3

・砂糖 小さじ1

・バニラエッセンス 3滴

材料をそれぞれを混ぜ合わせたら、ボディタオル等を使って、胸元で円を描くように優しくマッサージします。砂糖が角質を柔らげ、オイルが保湿効果を発揮します。洗い上がりはベタつかず、しっとり。定期的に続けたら、ふんわり柔らかでツヤあるセクシー胸が実現できそう。手軽さと効果から、これはかなりオススメです!

 

■3:足・・・ヨーグルトのパック

ヒールによる負担や乾燥、日焼けなど様々な原因によって起こるガサガサ、カチコチ足。人に見られていないパーツのため油断しがちですが、実は脱いだ素足をチェックしてますという男性は多いのです。気になる彼に引かれないためにも、ヨーグルト足パックで美しい清潔な足先を保ちましょう。

  [材料]

 ・ヨーグルト 1/2カップ

・ブルーベリー 適量(5〜8粒)

・はちみつ 小さじ2

・靴下

スプーンなどでつぶしたブルーベリーとはちみつをヨーグルトに入れ、混ぜ合わせます。それをつま先、かかとなど足全体に塗って、靴下を履いて置くこと15分。水かぬるま湯で流した後の効果は、角質が剥がれるなど劇的な効果はないけれど、カチコチ部分が柔らか〜になります。さらにヨーグルトのお陰でワントーン白くなった気が。日中ブーツを履いていた日に行うと、良いリフレッシュにもなりますよ。

 

いかがでしたか? これらは簡単にできて、また節約にもなるのでとてもオススメです。パーティ準備の合間に是非トライして、自信を持ってパーティに臨みましょう!

 

【乾燥肌対策シリーズ】

※ 老け顔に見られる「ひどい乾燥肌」を救う絶品コスメ2つ

※ 手軽で簡単!お風呂でできる冬の乾燥肌を卒業する方法

※ 自宅でOK!「乾燥肌のボディ」から簡単に脱却する方法

※ 乾燥の季節にまず行うべきファンデーションテクまとめ

※ 春までには知っておきたい「乾燥肌に効く」食べ物6つ