今すぐやめて!大きいバッグを使う女性がモテない理由

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですが、バッグは小さい派、大きい派のどちらですか?

電車の中や街中を見渡しても、バッグの大きさはまちまち。それもそのはず。バッグの大きさはその人の個性や、荷物の量によって変わってきます。ファッションの一部として、気に入ったデザインや好きな大きさのバッグを持てるのは、大人の女の特権ですよね。

最近では、ファッション性の高いバッグを、オシャレに持っている人もよく見かけますが、なんと、バッグの大きさとモテには関係があるのだそう。一見関係がなさそうなのですが、大きいバッグを持つとモテないという、驚愕のアンケート結果も出ているのです。

今回は、大きなバッグを持つ女性が、恋から遠退いている理由をお伝えしていきます。

 

大きいバッグを持つ人の特徴

バッグの中には、財布や化粧ポーチ、携帯電話、鍵が入っているのが一般的。ですが、バッグが大きい人の特徴として多いのは、「何かあったときに不安」という理由から、必要ないものまで詰めこんでしまうということ。慎重で、心配性の人が大きいバッグを持つ傾向にあるようです。

大きなバッグにいろいろな物をいれていれば、本人は安心ですが、まわりからは下記のように思われています。 

 

大きなバッグを持つ人のイメージ

仕事の日は、「書類やPCを入れて持ち歩ける、大きめのバッグが多い」という女性が多いと思います。ですが、それとは別に休日まで大きなバッグを使っているという人は要注意! まわりからこんな風に思われているんです。

(1)何でもかんでも持ち歩く整理整頓が苦手な人

(2)要領が悪い人

(3)外見をあまり気にしない男らしい人

(4)だらしない人

(5)仕事とプライベートの区別ができていない人

(6)現実主義

(7)浪費家

確かに、ちょっとランチに出かけるだけなのに、大きなバッグで登場されると何が入っているんだろう、と不思議に思いますよね。

経済評論の門倉貴史さんは、フジテレビ系『ホンマでっか!?TV』の番組内で、男性400人を対象に行ったアンケート調査の結果、7割の人が荷物が多い人に悪いイメージを持っていると話していました。

なんでも、荷物が少なく財布が薄い女性の方が、かわいいく思えるのだそう。

 

美しいモテ女性としては、必要なものがしっかりとおさまった、ちょうど良い大きさのバッグを持つことが大切。

これを機に、バッグの中身を整理整頓し、不要なものや今まで使ったことがないものを出して、一回り小さいバッグを持ってみてはいかがでしょうか? そうすれば、これまで女扱いされなかった人も、まわりの態度がコロっと変わるかもしれませんよ。

 

【モテ特集】

※ 男性をキュンキュンさせる最強「うるうる目」の作り方4つ

※ デートでは避けたい「男性にドン引きされる食事」4つ

※ これがモテない原因!残念な女子にありがちな特徴10個【前編】

※ これがモテない原因!残念な女子にありがちな特徴10個【後編】

※ 本当にモテるのはどっち?すっぴん風メイクvs.バッチリメイク