もう汚い部屋にならない!掃除が楽しくなる簡単テク5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は『美レンジャー』の過去記事と一緒に、簡単な掃除テクニックをまとめてご紹介します。これらを意識しておけば、苦手な人でもすぐに楽しく部屋をキレイにできますよ。

 

■1:時間をかけない

たまにはゆっくり時間をかけて、物の配置から整頓するのもよいことです。

ですが、人は最後にその行動をしたときのことを記憶してしまうもの。掃除イコール時間がかかるというイメージを持ってしまうと、次に掃除をするのが億劫になってしまうこともあります。

そのため、できるだけ掃除をすぐに済ませる習慣を身に付けて、苦手意識を減らすことが大事なのです。

とくに時間がかかりやすいキッチンの掃除は、「たった10秒で新品同様の“ピカピカキッチン”にする方法」を参考に、時間をかけずに済ませてしまいましょう。

 

■2:自分ルールを作る

たとえば、“水曜日に水回りを掃除する”。または、「雨の日こそ掃除を!バスルームで清潔にすべき場所3つ」でもお伝えしたように、“雨の日に水回りを掃除する”など、自分ルールを決めてキレイにすると続けやすいです。

水回りはとくに清潔にする必要があるので、水曜日の“水”、雨の日の“雨”など水をイメージしやすいときに掃除するルールを決めておくと、いいきっかけになり、キレイな状態をキープできます。

 

■3:手元にあるものを活用する

掃除道具を購入しても、目につくところに置くと道具の汚れが気になるし、部屋のセンスと合う道具を探すのは難しいですよね。

しかし、実は“身近なもの”をリサイクルして掃除に活かすテクニックがあるので、わざわざ買う必要はないのです。

ドライヤーや消しゴムで!? お得でエコな“掃除テク”6つ」では、「そんなものが役に立つの!?」といったテクニックをたくさん紹介しています。「掃除道具を買わなきゃ」と思う前に要チェックです。

 

■4:物を減らすことから始める

家事ができないあなたでも“楽にできるようになる”テク【掃除編】」でもお伝えしましたが、どうしても散らかって片付かない部屋になっている場合、いらない物を捨てるところから、始めてみるのがベター。

その際、「いつか使うかも」はNG。普段使っていないものは容赦なく捨てましょう。そして、その捨てたものの特徴を覚えておいて、これから余計なものを買わないようにしてみてください。

たったこれだけで、掃除が楽に楽しくなります。

 

■5:運気アップを意識する

今日はお肌の調子がいいな、という朝は気持ちがいいですよね。

「掃除をしておくと、気持ちやお肌までキレイになる場所がわかったら……」という理想をピンポイントでまとめているのが「肌荒れ原因は部屋の汚れ!? 美容運UPの掃除ポイント3つ」です。

風水から導いた、“美容運がアップする場所”を紹介しています。現実的・具体的な記事を参考にすると、「もっとキレイになるために部屋をキレイにしたい」となり、掃除も楽しくなりますよ。

 

いかがでしたか? 普段から取り入れられることばかり。すぐに始めて、突然のお客様が来たとき「女子力低っ!」と思われないよう、常にピカピカのおうちにしちゃいましょう。