この冬に知っておくべき「風邪にいい」黄金ドリンクまとめ【後編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この冬に知っておくべき“風邪にいい”黄金ドリンクまとめ【前編】」に引き続き、後編では古くから知られる風邪に効果的な飲み物をご紹介していきます。

 

■5:たまご酒、しょうが湯、スタミナ湯

これこそ最強の裏技!世界の”風邪対策ドリンク”まとめ」では、日本でも古くから知られている風邪予防に効果がある飲み物を挙げています。

・たまご酒・・・たまご酒は、日本だけの文化だと思いがちですが、実はイギリスや北欧でもお酒+生卵を混ぜたものを飲むことが、風邪予防の対策として主流なのだとか。卵は栄養価が高く、特に卵白に含まれるリゾチームには殺菌作用があります。また、お酒は身体を温めてくれるので、家庭療法として受け継がれているところも多いそう。

・しょうが湯・・・しょうがには吐き気を抑える効果があるので、胃腸の風邪にオススメ。ぬるめのお湯で作ったしょうが湯に、殺菌作用があるはちみつを加えることで、効果はさらにアップ。

・スタミナ湯・・・韓国式のスタミナ湯は、ネギやニンニクの強精作用があるうえ、ビタミンB1の吸収力を大幅に高めて、疲労回復にも役立ちます。

 

■6:高麗人参

美肌効果も期待される高麗人参には、サポニンという成分が含まれています。このサポニンには、免疫力アップや疲労回復、肉体的な健康増進効果があることが、「風邪予防も冷え性対策もOK?万能すぎる高麗人参パワー」でも紹介されています。

また、発汗が始まってから高麗人参を摂取すると、肝臓での解毒作用によりウイルス除去を助ける働きもあるので、風邪予防だけでなく、ひいてしまった風邪を早く治す効果もあります。

摂取するには、高麗人参茶で飲むのがオススメ。詳しくは、「初めての人に教えてあげたい“正しい高麗人参の摂り方”」を参考にしてください。

 

■7:参鶏湯

韓国では、古来宮廷薬膳料理として食べられていた参鶏湯。今は日本の韓国料理屋さんでも手軽に注文することができますよね。参鶏湯には、身体を温める滋養食である鶏や殺菌効果のあるニンニク、滋養強壮に効くナツメや、免疫力をアップさせる高麗人参が入っています。

グツグツと煮込まれた参鶏湯を食べれば身体はポカポカに。それだけでなく、鶏からしみ出すコラーゲンで美肌も同時に手に入れられます。

 

風邪ウイルスに負けない強い身体作りをしておけば、イベント盛りだくさんの年末を元気に乗り切ることができますよね。今年こそはツライ思いをしないためにも、”風邪にいい飲み物”を生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。