世界に類を見ない「美しい贈り物」をクリスマスに使って恋力UP!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外国人が称賛する日本文化と聞いて、まず思いつくのはアニメではないでしょうか。ところがお洒落な外国人女性たちの間で、アニメ以外にも注目されているものがあったのです。それは“贈り物”でした。

彼女たちにとってメイド・イン・ジャパンの雑貨たちは、とても可愛くて新鮮に映る上、ショップでのギフト包装は他国では類を見ないほど美しいのだとか。

今回は、間近に迫ったクリスマスパーティに活用できる、上手な贈り物のマル秘テクをご紹介します!

 

■クリスマスパーティでのギフト法則“3P”とは?

・プチプラ/Petite price

贈る側も贈られる側も、負担にならないけれど、チープにならないプチプライス。平均額相場は3,771円だそうです。

・かわいい/Pretty

“かわいい”という言葉は翻訳しなくても海外で通じることが増えてきました。贈り物に関しては「おしゃれ<かわいい」といった物が選ばれる傾向にあるようです。

・実用的/Practical

やはり欠かせないのがこの要素。使えない物をあげてしまうのはセンスがないと思われてしまうので、喜んでもらえる物を贈りたいですね。

どの“P”にも欠かせないのは相手を“想う”という気持ちです。「喜んで使ってくれるかな?」と考えながら素敵な雑貨に出会えた時の「あ、これだ!」という感覚を味わうのは、なんともいえないもの。

 

■変化してきたクリスマスの過ごし方

友人や家族と過ごす人が増加傾向に。恋人のいる人たちも、友人たちと集まってパーティをした後、深夜にふたりでゆっくり過ごす人も多いとか。

女子会を予定している人の半数はSNSにその様子をアップすることを楽しみにしているという報告も。みなさんのなかにもそういった予定を立てている方が多いのでは?

海外でもよく見られるプレゼントのあげかたに、ひとり1つずつ誰に当たってもいいようなプチプレゼントを持ち寄り、ゲーム性を取り入れてプレゼントを交換するというもの。

大きな会場で自分のプレゼントを受け取った人を探し出すことで、新しい出会いの場になることも多いようです。日本にもそういったイベントが増えてきているようですよ。

 

■Which is Which Campaign

相手を大切に想う気持ちを伝え、3Pを満たす素敵なギフトショップはないかと探してみたところ、嬉しいキャンペーンを展開中のお店を発見しました。しかもキャンペーンのキーワードは“Omou”! これは行ってみない手はありませんね。盛り沢山なその内容は以下のとおりです。

・第1弾 12/6(木)~

先着4,000名様(全国合計)にティーポット、カップ&ソーサーの2種類のミニチュア陶器から、いずれか1点を差し上げます。

・第2弾 12/13(木)~

先着4,000名様(全国合計)にクリスマスモチーフのキャンドルか、ベリーの香りのフレグランスストーン、いずれか1点を差し上げます。

・12/1(土)~ ベリーのメッセージカード配布

ギフトをお買い上げの先着150,000名(全国合計)のみなさんにベリーモチーフの素敵なメッセージカードがいただけるそう。日頃の感謝の気持ちをしたためて、クリスマスプレゼントに添えたいですね。なくなり次第終了です。

・12/6(木)〜 “Which is Which campaign”

どちらがもらえるかは、お愉しみの2種類ギフトが用意されます。ギフトを含む3,675円(税込)以上お買い上げの方を対象に、先着にてプレゼント。

中身が見えないように包装された2種類のプレゼントから、レジで好きな方を選べるのだそう。どちらのプレゼントかは、開けてからのお愉しみ! こちらもなくなり次第終了ということなので早めにゲットしたいですね。

 

■外国人も称賛するラッピングでプレゼント力UP!

冒頭にも述べたように、外国人にとって日本のギフト包装は、まるでアートピースのような感動を覚えるそうです。また、プレゼント力をつけることは恋愛成就にも好影響があることが『Menjoy!』でも報告されています。

 同キャンペーンでは写真のようなクリスマス限定のギフト包装も行ってくれるとのこと、先着順の素敵な特典をゲットするためにも、今日の帰りはちょっとお店に寄ってみてもいいかもしれませんね。自分へのプレゼントも見つかるも?

 

【参考】

Merry“Omou”Xmas – Afternoon Tea Living 

恋愛成功率と「プレゼント力」は比例していることが判明 – Menjoy!