老化防止にも効果的!知られざる「きな粉」の健康パワー

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チロルチョコやランチパックの季節限定商品『きなこもち』のように、今くらいの時期になると”きな粉”商品がちらほら登場しはじめますよね。筆者もそうなのですが、きな粉好きとしては待ち遠しい季節なのではないでしょうか?

香ばしくて、品の良い甘みのあるきな粉は、大豆を炒って粉状にしたもの。ですので、大豆の有効成分をそのまま含んでいて、女性に嬉しいイソフラボンもしっかり摂れちゃう。それなのに、その美容や健康の効果についてはあまり注目されていないようです。

そこで今回は、意外と知られていない”きな粉の美容、健康効果”についてお話していきます。

 

きな粉の美容、健康効果

大豆食品のきな粉に含まれる成分は下記のとおり。

(1)大豆イソフラボン・・・女性ホルモンに似た働きがあり、細胞の潤いと柔軟性を保つ。コレステロールの代謝を促して、体脂肪を貯蔵しづらくする。

(2)大豆サポニン・・・老化の原因となる脂肪酸の酸化を抑える。脂肪が蓄積するのを防ぐ。血液の循環を良くし、冷え性や頭痛、肩こりを緩和する。

(3)ビタミンB群・・・肌の新陳代謝機能をあげ、ニキビや口内炎を予防する。月経前症候群(PMS)を軽減する。

(4)ビタミンE・・・抗酸化作用でシミ、シワの予防をする。

(5)食物繊維・・・水溶性食物繊維が水分を含んで便が硬くなるのを防ぎ、老廃物を排出。不溶性食物繊維が水分を吸収して便のかさを増し、腸のぜん動運動を促す。腸内の老廃物が排出されることで、ニキビを予防する。

美魔女の代表、君島十和子さんも毎朝ヨーグルトにきな粉を入れて食べているというので、きな粉の美容、健康効果は実証されているといっても過言ではありませんよね?

そうとわかったら、早速日々の生活にきな粉を取り入れてみましょう。

 

きな粉を使った簡単レシピ3つ

ここでは、1分でできる超簡単なきな粉レシピを3つご紹介します。どれも材料を混ぜるだけのシンプルな工程ですので、忙しい日の朝食にもピッタリ。

(1)きな粉ヨーグルト

・プレーンヨーグルト 200g

・はちみつ 少々

・きな粉 大さじ1

(2)豆乳きな粉ドリンク

・豆乳 コップ1

・きな粉 大さじ2

(3)きな粉ドリンク

・牛乳 カップ1

・プレーンヨーグルト カップ1

・きな粉 大さじ2

・パルスイート 小さじ3分の1

 

美味しいだけでなく、美肌やダイエットにも効果があるきな粉。アレンジも簡単にできるので、お好みのレシピを開発して、日々の生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

【大豆シリーズ】

※ 知らない人には斬新すぎる…日本全国の奇妙な味噌汁5つ

豆乳が肌だけでなく髪の老化防止にも効果的な理由2つ

なんと大豆で有名なイソフラボンには減量効果もあった

食べるだけで美肌&痩身!超簡単な「おから」メニュー3つ

※ 実は加熱して食べるのはNGだった!? 「納豆」の正しい食べ方