濃厚で超おいしい!ご飯と合う最強「味付きニンニク」5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近ずいぶん冷えるようになりましたね。みなさん風邪などひかれていませんか? 寒いこの季節、風邪予防と美容のために積極的に摂取したいのが、ニンニク。実はニンニクには、驚くほど若返り効果があるのです。

今回はニンニクの美容効果と、ニンニクが苦手な人でも安心の臭わないおいしいニンニクをご紹介します。

 

■ニンニクの驚くべき美容効果とは

ニンニクには、アリシンという成分が含まれます。アリシンは活性酸素を除去してくれるので、エイジングケアをしたい方の強い味方です。ニンニクの活性酸素除去効果は、熟成黒ニンニクの方が強力です。

アリシンは、ビタミンB1と結合することで、アリチアミンという成分に変わります。このアリチアミンは、エネルギー代謝をよくするので、冷え症改善やダイエットのサポートにもよいのです。

また、疲労のもとである乳酸を除去するので、毎日がんばるみなさんの支えになってくれるでしょう。

 

■加熱するとできるアホエンがすごい

ニンニクを50~80℃に加熱することで、アホエンという成分ができます。このアホエンにまたうれしい効果が!

アホエンは、免疫力アップ、コレステロールの低下、血液をさらさらにする効果があります。また、毛細血管を強くするので、体のすみずみに栄養が届くようになり、美肌やバストアップのサポートにもなります。

ただし、100℃を超えてしまうと、アホエンは壊れてしまうので注意が必要。アホエンを活用するには、刻んだり擦ったニンニクをオリーブオイルと一緒に入れ、湯せんにかけましょう。50~80℃で温め、ニンニクをこせば、アホエンドレッシングオイルの完成です。

 

■おいしいニンニク5つ

ニンニクを毎日食べれば、キレイになれること間違いなし! なるべく、化学調味料無添加のものを選ぶようにしましょう。臭いがほとんどないものも多く販売されているので、お出かけ前に食べても安心です。では、ごはんの友として、おいしくいただけるニンニクを5つご紹介します。

(1)梅かつおニンニク

梅とかつおの風味がきいていて、ニンニクの臭みを感じにくくておいしいです。ごはんによく合います。梅にはクエン酸やビタミンE、かつお節には良質のタンパク質やアミノ酸が含まれているので、さらなる美容効果が期待できそうです。

(2)薬膳ニンニク

ニンニクと、キュウリ、クコの実、ショウガなどを一緒に漬けたもの。さっぱりした味付けで、臭いも気になりません。気軽に薬膳を取り入れられるのも、うれしいポイント。

(3)ニンニクキムチ

ニンニクを使ったキムチは、ニンニクの茎も一緒に漬けたものがあります。茎には、ビタミンB1やビタミンA、C、Eが玉よりも豊富。上記のように、ニンニクはビタミンB1と一緒に摂るとアリチアミンに変わるので、茎と一緒に食べるのがベター。キムチ好きの方や、お酒を飲まれる方におすすめです。

(4)黒ニンニク

黒ニンニクとは、ニンニクを熟成させたもの。食感はドライフルーツのようにやや弾力があり、味もフルーティー。普通のニンニクよりも栄養価が高く、抗酸化作用も強いです。本格的にエイジングケアしたい方は、黒ニンニクを選びましょう。

(5)ニンニクサプリメント

「どんな味でもニンニクは無理!」という方は、サプリメントで摂取しましょう。ニンニクとプラスαのサプリメントが多く、卵黄やしそ油などが一緒になったものがあります。たくさん飲めば効果が高まるわけではないので、決められた摂取量をきちんと守りましょう。

 

いかがでしたか? ニンニクを毎日食べて、風邪の予防、疲労回復、老化防止をまとめて行っちゃいましょう。

 

【食べ物ネタ】

B級グルメの王様「B-1グランプリ」トップ3の意外なカロリー

※ 超意外!身近な野菜の「新芽に若返り効果がある」と判明

※ 老けたくないなら柿!体の悩み別「効果的なフルーツ」4つ

※ 老化を遅らせ美人力アップするには「イチジク」がいい!?

※ これは衝撃!トマトが脳卒中のリスクを55%も削減すると判明