「唐揚げで巨乳」は嘘!? 本当に胸が大きくなる食べ物まとめ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バストアップには、からあげがよいとか、キャベツがよいとか、脂肪をとりあえずつけた方がよいとか、いろんな説があります。でも、からあげを食べ過ぎては太ってしまうし、キャベツばかり食べていられないし、脂肪はこれ以上つけたくない……ですよね。

バストアップのサプリメントに頼りたいところですが、バストアップサプリはホルモンバランスを乱してしまったり、女性特有の病気を引き起こす危険もあり、十分注意が必要。なるべく食事からバストアップによいものを摂りたいものです。

今回は、バストアップに効果的な食材をまとめてご紹介します。

 

■1:高タンパク食材

バストにお肉をつけてくれるのは、脂肪ではなくタンパク質。タンパク質は、通常の生活で十分とれます。ダイエットのために偏食をしていると、バストアップは間違いなくできません。

タンパク質を多く含む食材は、牛肉、豚肉、鶏肉。とくにからあげである必要はないのです。むしろ揚げてしまうとカロリーが上がってしまうので、ささみの方がベター。

お肉以外には、魚介類、卵、乳製品、豆類が高タンパクです。1日の食事でバランスよく摂取するようにしましょう。

 

■2:大豆イソフラボン

大豆イソフラボンが、女性ホルモンに似たはたらきをすることは有名ですね。上記の豆類と重なりますが、納豆や豆腐、みそなどを意識して摂るようにしましょう。毎日お味噌汁を食べるようにすれば、豆腐などバストアップによい食材を一気に摂ることができます。

 

■3:代謝をよくする食材

代謝をよくすることも、バストアップの重要なポイントです。マッサージやお風呂、運動と合わせて、食事での代謝アップも心がけたいところです。

代謝アップによい食材は根菜。人参やたまねぎ、にんにく、レンコン、ごぼうなどを、煮物やお味噌汁として積極的に使いましょう。

 

いかがでしたか? キャベツを無理に食べたり、カロリーの高いからあげを食べなくても、身近な食材をバランスよく摂取すれば、バストアップの基盤ができます。毎日の食事に少し意識を向け、バストアップを成功させましょう!

 

【バストシリーズ】

埼玉県が「最も貧乳が多い都道府県」に選ばれちゃった理由

※ うつぶせはNG!どんどん胸が崩れちゃう悪習慣2パターン

※ 胸が大きくならない原因は「バストの冷え」だと判明!

※ 実はブラジャーすると「逆に胸の老化が早まる」と判明

※ 食べるだけで胸が大きくなる!超簡単ハワイ式の丼ごはん