あなたは大丈夫?危険な「冬太り」を阻止する強い味方2つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うだるような暑さだった夏がウソのように、いよいよ冬本番がやってまいりました。

夏に比べて“汗”をかく機会が、めっきり減った方も多いのではないでしょうか? 駅まで歩く、階段を上り下りするなど、日常動作だけで汗をかいた夏では、自然と食べた分だけカロリーを消費出来ていたはずです。

しかし、季節は冬。私達人間の体は、寒くなるにつれて脂肪を溜め込むようにつくられています。ましてや、クリスマス、忘年会、お正月とイベントが多い時期。これまでの食生活では、“冬太り”の危険と隣り合わせなのです……!

今回は、そんな冬太りを阻止してくれる、頼もしい味方をご紹介します。

 

■1:食後のデザートには、パイナップルを

パイナップルには、他のフルーツに比べて“パントテン酸”が多く含まれています。このパントテン酸は、脂肪や炭水化物のエネルギー代謝を助けてくれる効果があり、その結果、新陳代謝をあげて肥満を阻止してくれるのです。

さらに! 大きな味方が“ブロメライン”という成分です。ブロメラインとは、タンパク質分解酵素というものでお肉を食べ過ぎたとき、パイナップルを食べることで消化を助けてくれます。

一つ気を付けたいのが、このブロメラインの摂り方です。ブロメラインは生のパイナップルにしか含まれておらず、60度以上の加熱によって、活性を失ってしまいます。缶詰のパイナップルも同様で、生産過程での加熱によって、タンパク質分解酵素としての働きを失っています。必ず生のパイナップルを食べるようにしましょうね。

 

■2:サプリメントを合わせることで、効能アップ

人気のあるサプリメントといえば、定番のビタミン、ミネラルからコラーゲン、コエンザイムなどでしょうか。

ダイエット目的でサプリメントを摂取する場合、アルファ-リポ酸などの、すでに食べたものをエネルギーに替えてくれる“燃焼系”と、食事のカロリーをカットしてくれる“カロリーカット系”があります。今回は、カロリーカット系サプリメントから、筆者のおススメをご紹介します。

『カットプラス1000アルファ』高カロリーの外食や、ついつい食べ過ぎてしまいがちな飲み会、旅行などの食事前に飲むことで、太る原因の大本である糖分、脂肪分の吸収を抑えてくれます。また、乳酸菌が配合されているので、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれるという、女性には嬉しい効果も!

いかがでしたか? 食事とサプリメントを上手に組み合わせて、今年は厄介な冬太りとサヨナラしちゃいましょう!

 

【おデブ対策シリーズ】

※ これは簡単…!お風呂でできる「冬太り」を解消する方法

「食欲の秋にデブにならないようにする」最強テク5つ

※ これをすれば正月太りも解消!「人気ダイエット」ベスト5