カサカサ脚はNG!モテ女子のうるすべ脚を手に入れる方法3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

乾燥が気になる季節。あなたの脚はうるおいに満ちていますか? 脚はボディの中でも乾燥しやすい部分。きちんとお手入れしないと、カサカサになったり粉をふいたり……ブサイク脚になってしまいます。

男性は女性の脚もしっかり見ています。触れたくなる女性になることが、モテ女子への第一歩。 カサカサ脚は、触れたくなる脚とは言えません。また、いつまでも触れたくなる女性でいないと、彼にも愛想つかされてしまうかも!?

本記事では、どうすれば触れたくなる“うるすべ脚”になれるのか、その方法を3つご紹介します。

 

■1:お風呂あがりのオイルケア

以前、「超簡単!“平子理沙ボディ”になれる入浴後のオイルケア」でもご紹介しましたが、お風呂あがりのオイルケアは“うるすべ脚”ケアにとても有効。

お風呂あがりに、ボディについた水滴はふき取らず、そのままボディオイルを塗ります。水滴が付いていた方が、伸びがよくお肌によくなじみます。

ざくろオイルやモロッカンオイルなど、保湿力の高く、抗酸化成分が入ったオイルがおすすめです。

 

■2:タイツはシルク100%をチョイス

冬はコーディネートにタイツが欠かせませんよね。でも、敏感肌の方はタイツでかゆくなってしまったり、刺激を感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。かゆみや刺激は、カサカサ脚や肌トラブルの原因。

でも、シルク100%のタイツをはけば、そのような刺激を回避できます。それだけではありません。シルク100%は保湿性もあり、さらに冷え性にもよいのです。

見た目も気品のある光沢感で、コーディネートをより洗練されたものにしてくれますよ。

 

■3:脚用うるおいスプレーを作る

冬は本当に乾燥しやすいです。まめにうるおいを与えることが、うるすべ脚への近道。いち早くうるすべ脚になりたい方は、脚用うるおいスプレーを作りましょう。

脚用うるおいスプレーの作り方は、100円ショップなどで売られているスプレーボトルに化粧水を半分入れます。残りの半分には精製水を。これで完成です。

乾燥が気になったらすぐにシューっと吹きかけてうるおいをキープ。上からボディバターやオイルを塗れば完璧です。

 

いかがでしたか? 乾燥する季節、手を抜かずに愛される脚を目指しましょうね!

 

【関連記事】

ほんのちょっとの工夫でOK!男に愛される髪の作り方まとめ

本当にモテるのはどっち?すっぴん風メイクvs.バッチリメイク

つけるだけで男が寄ってくる「ナチュラル系」コスメ3つ