知っておきたいテーブルマナー【洋食レストラン食前酒編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テーブルマナーというのは、ナイフとフォークが上手に使えればOK! という訳ではございません!

席につくと、いよいよ食事の開始ですが、まずはアペリティフという食欲を増進させる食前酒をいただきます。

 

(1)食前酒、いらない場合は?

食前酒は必ずしも注文しなければならないとは限りませんので、「食前酒は結構です」とストレートに断ってOKですし、「車で来ているので」と婉曲的に断ってもいいでしょう。

 

(2)オーダーしたい時

大抵の場合は、ウェイターの方が「食前酒は・・・」と来てくれるのですが、もしそうでない場合も「すみませーん!」と大声を上げたり、手を頭よりも高く上げるのは、あまり素敵とは言えません。

女性同士の場合は、ウェイターと目が合ったら軽く胸の高さに手を添え合図をします。男性と一緒の場合、ウェイターを呼んだりオーダーするのは、男性の役目なので、「私はこれで」と男性に告げましょう。

 

(3)お酒が飲めない時

お酒が飲めない場合は、食前酒の代わりに水(ミネラルウオーター)を注文してもOKです。ただ、水道水(無料の水)の注文はテーブルマナー違反です。

 

(4)何を飲んだらいいか分からない!

コース料理の場合は「今日のお料理に合うもの」や、アラカルトの場合は「おすすめの食前酒は?」などと聞いてみてもOK!

女性が好む代表的な食前酒は、「キール」、「ミモザ」などのカクテル系が人気です。

シャンパン(正式名称はシャンパーニュ)は食前酒として最高級に位置します。主な製造元は「モエ・エ・シャンドン」、「ヴーヴ・クリコ」、「ポメリー」の3つです。フランスのシャンパーニュ地方において収穫された葡萄を使って、定められた製造方法に拠り生産された「炭酸ガス入り発泡性のワイン」が「シャンパーニュ(シャンパン)」です。シャンパーニュ地方以外の発泡ワインは「スパークリングワイン」と称されることが多いですので間違えないように!

 

(5)乾杯の仕方

グラスを合わせるのはマナー違反! グラスを目の位置まで持ち上げて、「乾杯」とします。

 

最後になりますが、お食事を愉しむのが一番のマナー! 素敵にふるまって、美味しく楽しいお食事を★

Bon appetit!!