たった20秒で高タンパク質低カロリーのダイエット食を作る方法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエット中に、さきいかをかじるか、おしゃぶり昆布をしゃぶると小腹が満たされる、というお話を聴いたことがあります。

さきいかは高タンパク質で低カロリーのダイエットの味方な食材です。さらに「さきいか」は必須アミノ酸を多く含むため、良質のタンパク質! しっかり栄養もとれちゃうのです。

 

そこで! 超簡単なのですが、かなり美味しいさきいかレシピのご紹介です。韓国料理屋さんのお通しでもよく出てくるので、一度は召し上がったことがあるかと思いますよ!

1 サキイカ1袋(今回は75グラム)これはごま油適量で和えておきます。

2 コチュジャン、蜂蜜、ゴマは全て大さじ1 お砂糖大さじ半分

3 これらと、にんにくチューブを1.5センチをボウルで全て混ぜます。

4 そこにさきいかを和えて、完成です。

 

味見してみて、コチュジャンが辛くない甘いタイプだったら、ラー油を足してください!

20秒でできちゃう料理ですよ(笑)食べきれなかったら冷蔵庫へいれて保存してくださいね!

ちょっと固まってしまったら、食べる時にごま油を少し加えてほぐしてください。お酒のつまみにも最高ですし、実は、白いご飯にもイケますよ!