冬ニキビの抹殺には「プラセンタが効果的」であると判明

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冬のお肌トラブルといえば、乾燥やゴワついた肌ですよね。トイレに立って、鏡に映った自分の顔をみると、ファンデーションが粉ふき芋みたいになっていた、なんて想像しただけでぞっとします。

そんな乾燥をほっておくと大変。ニキビというと夏にできるイメージですが、冬もニキビには要注意なんです。この時期にできやすいニキビは、 芯のある“白ニキビ”。これは、乾燥が原因となってできる冬ニキビです。 

皮脂腺から分泌される皮脂は、気温の低下と乾燥により、サラサラからドロドロしたものへ変化。これによって、はがれた角質や古い皮膚の細胞が皮脂表面への排出が滞ったり、肌の一番上部にたまったりしてしまいます。そこにアクネ菌が増殖すると、ニキビができてしまうのです。

そんな冬ニキビ対策には、血行を良くすることと、ターンオーバーを促進させることが有効。そこで、取り入れたいのが、あのアンチエイジングで大人気のプラセンタです。プラセンタが、実はニキビやニキビ跡にも有効って知っていましたか?

 

■プラセンタがニキビ予防に!?

プラセンタには、細胞を活性化させ、新しい細胞の生成を促すとされる作用があります。肌のターンオーバー機能を正常化するので、古い角質がはがれやすくなります。古い角質がはがれると、毛穴のつまりを防ぐことができるので、ニキビ予防になるというわけです。

さらに、このプラセンタには嬉しい効果があります。なんと、ニキビ跡にも有効なんです。

 

■ニキビ予防だけでなくニキビ跡にも有効なプラセンタ

ニキビが気になって、ニキビを潰してしまったりしたことってありませんか? ニキビを自分で潰すのはとっても危険! 悪化して赤ニキビや膿ニキビのもとになってしまいます。そうすると、ニキビ跡として残ってしまうことも。

ニキビ跡はニキビより厄介。のちに、シミのように色素が沈着してしまう色素沈着型のニキビ跡や、クレーターのように残るニキビ跡となることがあります。

そのどちらのニキビ跡にもプラセンタはおすすめ。

(1)色素沈着型のニキビ跡

色素沈着型のニキビ跡には、角質に堆積したメラニン色素を取り除いてあげる必要がありますが、プラセンタは、肌のターンオーバーを正常にする作用があります。角質の生まれ変わりを助けることによって、ニキビ跡を薄くすることができるのです。

(2)クレーター型のニキビ跡

クレーターになってしまう原因は、ニキビが悪化して、そのダメージが表皮や真皮層を貫き、皮膚組織にまで及んでしまうから。そこで、プラセンタの抗酸化作用が効果を発揮してくれます。ニキビの悪化を防ぎ、皮膚組織にダメージが及んでしまう前に、炎症を鎮静化させることができるのです。

 

プラセンタにアンチエイジングだけでなく、ニキビ予防、さらにはニキビ跡の効果も期待できるなんて、とっても嬉しいですよね。プラセンタの能力と効果は、クレオパトラやマリーアントワネットが、美容と若さのために飲用していたという言い伝えがあるほど。

プラセンタの取り入れ方は、その安全性が確認されてから、化粧品だけでなく、美容ドリンクやサプリメントと多岐にわたってあります。ぜひこの冬、プラセンタの力で冬ニキビを撃退して、うるおいある美肌をキープしましょう。

 

【関連記事】

※ 信じられないぐらい超即効でニキビを撃退する方法

※ 初対面の異性を見たときに「幻滅する肌」1位とは?

※ ニキビができる瞬間ランキング発表!1位は「●●の前」との結果に

 専門家が激白!なんと9割の女性が「隠れニキビ」患者だった【前編】

※ 専門家が激白!なんと9割の女性が「隠れニキビ」患者だった【後編】