ほんのちょっとした手間でOK!超簡単「化粧直し」テク3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デート、合コン、飲み会やミーティングなど、仕事が終わった後も忙しく過ごしている女性は多いと思います。

しかし、大事な時に限ってメイク直しの時間がなく「疲れ顔や滲んだパンダ目のまま過ごしてしまった……!」と後悔した経験はありませんか?

さらに、オフィスメイクからの夜用メイクへのお直しは、意外と知られているようで知られていないのも事実です。

そこで今回は数々のセレブのメイクを担当する、国際的メイクアップアーティストのジェマ・キッドさんが米女性サイト『GLAMOUR』で語る“魅力的な夜用メイク”をもとに、簡単なお直しメイク法を伝授。

「ちょっとのコツでオフィスメイクから、魅力的でイキイキとした夜の顔に変身できたらな」と願っていた方、必見です!

 

■1:疲れた肌

くすみ、テカリ、ファンデーションのヨレなど、夕方ふと鏡を見てあまりの疲れ顔に恐怖を感じたことはありませんか?

ここで強調したいのは、くすみやテカリ、ファンデーションのヨレなど、どんなメイクの崩れでも、まずは必ずオフしなくてはならないということです。なぜなら崩れた部分の上にファンデーションやパウダーを重ねても、カバーするどころか、逆にその部分が目立ってしまうことがあるからです。

ですので、クレンジング等で崩れた部分を落としたら、軽く保湿をしてファンデーションを塗りましょう。これだけで、まるでさっき塗ったかのような朝のツヤ肌が蘇ります。

ここで時間がなくていろいろな部分を直せない、という人は顔の中心部分であり一番目立つ部位でもある、目の下から頬にかけての部分のみを直しましょう。

さらに時間がある方、もしくはくすみが気になる方はハイライトを頬骨、眉の下、鼻筋、そして唇の上にササッと入れると透明感が増しますよ!

 

■2:滲んだ目元

滲んだ目元には、アイラインを足して目元の印象を強めることでカモフラージュをします。

まずはダークカラーのアイライナーを引いたら、指やチップで軽くぼかしましょう。その上にクリーミーペンシルもしくはキラキラ系のシャドウを重ねれば、印象的な目元に早変わり。もっとメリハリをつけたい人は、眉下にハイライトを重ねたり、ビューラーを使ってみて下さい。

どうしても滲みやパンダ目が気になる時は、肌の崩れと同様にオフするととてもキレイに仕上がります。クレンジングもしくは乳液を含んだ綿棒などで、崩れた部分を軽く拭き取りましょう。

 

■3:取れたリップカラー

顔の印象を明るくするためにも必要不可欠のリップは、まず初めにリップバームなどで保湿した後にライナーでリップラインをなぞり、ぼかします。

そしてリップスティックを塗り、透け感のあるグロスを唇の真ん中にのみ塗りましょう。するとぷっくら、ふっくりした唇の出来上がりです!

時短に済ませたいなら、色付きのグロスをひと塗りしましょう。こちらもまた、唇の真ん中のみ重ねづけするとぷっくらリップになります。

 

いかがでしたか? どんなに忙しくても、誰かと会うときはいつでもキレイにしておきたいのが女心というもの。時間がなくてもコツさえ掴んでしまえば、簡単にキレイな“お直し”が手に入ります。皆さんもぜひ試してみてくださいね!

 

【メイクテク特集】

※ 超簡単!劇的に肌をキレイに見せるセルフカラー診断

※ プロ大絶賛!クマ・シミ・シワを消すスゴ技コンシーラー

※ 老けて見えるパーツの見た目年齢を下げる最強テク3つ

※ もう崩れない!一日透明感あるメイクをキープするコツ

※ 老け顔に見える「目元のシワ」を隠す最強メイクテク3つ

 

【参考】

Check Out Makeup Artist Jemma Kidd’s (EASY!) Tips That Will Transform Your Look From Day to Evening – GLAMOUR