日本で最も美しい脚の女性が語る「美脚キープ」極意とは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美脚。とっても憧れるキーワードですよね!

去る11月6日、健康的な美脚を持つ女性に贈られる『第10回クラリーノ美脚大賞2012』が都内ホテルにて開催されました。主催は靴づくりを通じて履きやすく美しい脚を演出し、脚の健康を守ることに貢献する株式会社クラレ。

今回の受賞者は、幅広い世代に人気の方々。

ティーン部門の宮崎香蓮さん、20代部門上戸彩さん、30代部門の吉瀬美智子さん、オーバーフォティー部門の賀来千香子さんが選ばれました。名だたる方々ですね!

 

■美脚をキープする極意とは!?

それぞれの方が、美脚を保つ方法を述べていました。

中でも上戸彩さんは、「トレーニングは週に1、2回は行ってますね。体重をキープするために走るようにしています。足がすごくむくみやすいので、むくんでいるなと思ったら、足裏マッサージに欠かさず行っています。いたいけど我慢!(笑)また運動や溶岩浴などで、普段から汗をかくように意識しています」

賀来千香子さんは、「ネイルサロンに定期的に通って、ペディキュアをして気分をあげています。ヒールをはくことも女性らしさを保つので大切。また毎日アボカドとカシューナッツを食べるんです」

美脚を目指すには脚だけではなく体の中をはじめ全身ケアをする日頃の努力が必要なのですね。そして、みなさんの美脚を見て共通していたのが、ただ細いだけではなく健康的でハリのある脚でした。

 

■太もものケアが重要

特にこれからの時期は、温度が下がり代謝も同時に下がっていきます。脚がむくみやすくなるので、しっかりとしたケアが大切です。脚の中でも一番筋肉が大きい太ももをうまくケアするのが、代謝を上げるポイントとなります。

太ももの筋肉は大きくて一番硬くなりやすい部分。ここが硬くなってしまうと、消費するエネルギーも減って、全身の代謝にも影響を及ぼしてしまうのです。

しっかり太ももの筋肉をほぐしてあげて、代謝をあげましょう。そこで筋肉や血液の流れを意識して行い、脚が美しくなるイメージするのも大切です。

 

まずは自分でできる自宅ケアを行い、健康的で美しい脚を目指しましょう!

 

【美脚シリーズ】

※ ずっと眺めていたくなるような「美人脚」の芸能人1位は?

※ 7割は自分の脚が嫌!? 驚くべき日本人女性の「体」悩み実態

※ あなたが当てはまるタイプはどれ?恐怖の「ブス脚」診断

※ たった5分でOK!簡単すぎる「脚のむくみケア」ストレッチ

※ ブス脚の原因「脚のむくみ」が起こるメカニズムを解明!