男が「おばさんだな」と感じる女のNGファッション6つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性は女性のどんな部分を見た時、おばさんだと思うのでしょうか?

美レンジャーではこれまでにも、「男が“おばさんだな”と感じてゾッとした女の部分7つ【前編】【後編】「男が“おばさんだな”と感じてゾッとしたしぐさ8つ」といった記事を通して、男性がおばさんだと感じる見た目の特徴をご紹介してきました。

そして今回は、女性なら気になる“服装、ファッション”について迫ります。パーソナルスタイリストとしてファッションコーディネートサービスを提供する高田空人衣さんに、男が「おばさんだな」と感じる女のファッションについて教えていただきました。

 

■1:全体的に曇り空な服

「ブラックやグレー、ブラウンを基調に全体的に暗めの色でコーディネートした洋服は、似合う人が着こなすと、ため息が出るほどかっこいいのですが、一般的には肌の色までもくすんでしまうため、実年齢よりも老けて見えます」

 

■2:“ザ・機能性”な靴

「洋服がどんなに可愛くても、靴が極端に機能性だけを重視したようなものだと、アンバランスさが手抜きに見え、おばさんぽさを感じさせてしまいます」

 

■3:中途半端な膝下丈のスカート

「膝丈のスカートでもなくロングスカートでもない、中途半端な丈そのものが、おばさんぽさを醸し出してしまいます」

 

■4:ふんわりチュニックとレギンス

「ふんわりしたシルエットのチュニックはただでさえ太って見え、老けた印象に。それに男性に不評なレギンスを合わせることで、ますますおばさん度に拍車がかかります」

 

■5:時代遅れのジーンズ

「シルエットや色が流行遅れなジーンズは、どんなにスタイルの良い人が履いても、スタイルが悪く見えてしまうもの。結果的に、老化した体型のおばさんに見えてしまいます」

 

■6:柄物服にブランドロゴバッグ

「はっきりした色の柄物の洋服と、高級ブランドのロゴ全開のバッグの組み合わせは、見た目にもごちゃごちゃしているところが、派手好き、ブランド好きのおばさんぽく見せてしまいます」

 

いかがでしたか? 思わずドキッとしてしまう点も多いですよね。特に、“全体的に曇り空な服”“ふんわりチュニックとレギンス”あたりは、若い世代でもついやってしまいがちなコーディネートなので要注意。

全体を通してみると、「もう年だから」とあきらめモードで地味なファッションに走ったり、体型を洋服で隠そうとしたり、若い頃に持っていた洋服をそのまま着続けようとして、おばさん化してしまうパターンが多いようです。

これを機に、自分のファッションをもう一度見直してみるのも良いかもしれません!

 

【関連記事】

※ 男が「おばさんだな」と感じる女のNGファッション6つ

※ 実は男性がドン引きしている「キレイの勘違い」2つ

※ 会社で本気でドン引きされるNGファッションまとめ

※ 男がどうしても許せない女の「NGファッション」まとめ

※ オシャレだけど実は体に悪い「NGファッション」まとめ

 

【取材協力】

※ 高田空人衣・・・カラーコーディネーター1級・ヨガインストラクターの資格を活かし、男女問わず、年齢問わずファッションコーディネートサービスを提供。海外のVIPも来日の際スタイリングサービスに訪れている。

またファッション・美容専門学校、結婚相談所、その他大手企業・団体など幅広い業種でファッションと姿勢のトータルスタイリング講師を行い、最近は監修・執筆など活動の場を日々広げている。