オシャレだけど実はヤバイ!長い爪には危険がいっぱい

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネイルはおしゃれの醍醐味ですよね。上品なネイルは、手元を華やかにし、印象もアップします。しかし、爪を伸ばしている人は要注意! 伸びた爪のあいだには、想像以上に細菌がいるのです。

 

■伸びた爪には、340万もの細菌が!

西田博氏の著書『身近な食品衛生150訓』によると、爪を約3.0mm伸ばした場合、そこには340万もの細菌がいるのだそうです! 3.0mm以上爪を伸ばしている方、多いのではないでしょうか。

340万もの細菌がついた手で顔をお手入れしていては、顔中に菌をぬりつけているようなもの。なかなか肌荒れが改善しない方は、爪の細菌が原因の1つかもしれません。また、340万もの細菌がついた手で料理をしていると思うと……。ゾッとしちゃいますよね。

爪は約10日で1mm伸びます。まめに爪を切ることが大切です。また、帰宅後、調理前、肌のお手入れ前には、ネイル用ブラシで爪の中をきれいに洗うようにしましょう。

 

■今どきネイルは短めネイル

「おしゃれなネイルがしたいから、爪は短くしたくない」という方、ちょっと待ってください! おしゃれを代表する芸能人は、今“短めネイル”にしているのです。

例えば、紗栄子、ほしのあき、小倉優子は短めネイルにしています。彼女たちはママタレントなので、いっそう衛生面に気をつかっているのでしょう。

ママタレント以外では、平子理沙、北川景子、AKBの小嶋陽菜ほか、ファッションアイコンと言われる人たちも、短めネイル派です。

短めネイルは衛生的なだけでなく、とてもキュートで、家事や仕事ができそうな印象に。

先に挙げた芸能人のブログでは、真似したくなるデザインのネイルがたくさん公開されています。ぜひみなさんも、爪は短めに、ネイルアートはキュートにしてみてくださいね。

 

いかがでしたか? 爪を伸ばしているみなさん、今日から不衛生な爪とはサヨナラしてしまいましょう!

 

【関連記事】

※ 男性が本気で嫌がる「NGな女性のネイルアート」3パターン

※ 実はネイルサロンの「UVライト」皮膚癌につながると判明

※ 欲張りさんにピッタリな探し物も見つかるネイルサロン

※ 心理学的にはむしろ妊娠中こそ「ネイル」を楽しむべき!?

※ 実は来日中「レディー・ガガ」の担当ネイリストは日本人女性だった!

 

【参考】

Dr.クリンネスの役立つ衛生学 手指(爪)と衛生 – Compitum